ONE PIECE 6 (ジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社 (1998年12月3日発売)
3.78
  • (317)
  • (164)
  • (516)
  • (7)
  • (2)
本棚登録 : 3506
レビュー : 88
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088726427

作品紹介・あらすじ

海のコックを求めて、立ち寄った海上レストラン…。海賊艦隊提督、首領・クリークの“船乗っ取り計画"が遂行されるなか、ルフィ達のまえに現れた人物とは…。“ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)"を巡る海洋冒険ロマン!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 航海日誌と船をかけたクリーク海賊団戦スタート。

    首領・クリーク、ギン、バラティエ名物戦うコックさん。
    大剣豪・鷹の目の男ミホーク。

    "柔"なき剣に強さなどない。
    ただただがむしゃらに強さを求めていたゾロに
    本当の強さとかっこよさを見せるミホーク。

    「何を背負う 強さの果てに何を望む」
    圧倒的な強さと寛容さを備えたミホークとの出逢い。
    ワンピースの中で私のベスト5に入る大好きな6巻。

    己の弱さを知り、広い視野を持って、強くなる。
    ルフィとゾロの約束。
    再読すればするほど、やっぱりワンピースって
    すごいなぁと感動する。

    そして、サバガシラ一号。かわいー♡

  • ゾロの目当ての男鷹の目のミホーク登場。
    早々に出会って世界一のレベルを知り、ミホークに生かされて「もう二度と敗けねぇから‼︎」とゾロが泣くところが良かったです。
    強い男は人格者ってところも素敵ですね。

  • おそらく序盤の名シーンの一つに数えられるであろう、ロロノアゾロの敗北。世界一の剣豪「鷹の目のミホーク」にこてんぱんにやられてしまう。がその強さを認められ何とか一命だけは取り留める。まさかこんな、辛いシーンが、こんなに早くやってくるなんて。想像以上に航海って大変だ。海賊も、それを相手にする海上レストランも大変だ。知らん間にナミまでいなくなってるし。この後どうなることやら。でもそんなに大変な思いをしているゾロを横目にいつか海上レストランの船に乗って世界中を旅しながらサンジの料理を食べてみたいと思った。サンジが人気なのも分かる気がした。

  • ゾロが負ける。鷹の目に。船のレストランにて。

  • 無料アプリ。再読。
    もうなにがいいってゾロだよね。二度と敗けねぇってとこだよね。泣くの。鷹の目がゾロにこの俺を越えてみよって言うところもグッとくる。あとはグランドラインの事が少しずつわかってきたり。おもしろい。

  • ロロノア対ミホーク。負けたけどしびれたぁぁぁ。今度はルフィーとサンジの番だな。

  • 感想は最終巻にまとめて記載予定です。

  • 2016.01.25.読了

  • 海上レストランバラティエで下働きをするルフィ。
    そこに、
    東の海の覇者ドン・クリークが現る!

    戦う羽目になると思いきやそこに現るは鷹の目のミホークさんが、
    暇つぶしにいらしましたわ。
    で、
    世界一の剣豪ミホークとゾロのバトル!
    つか、
    ゾロぼろぼろ。。。

    暇つぶしを終えたミホークは帰り、
    ドン・クリークたちとバラティエとのバトルに突入!

    ミホークとか、
    ゼフとかおっさんがかっこいいんですよねぇー。

  • 少しずつ話の筋が見えてきた。

全88件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

尾田 栄一郎(おだ えいいちろう)
1975年1月1日生まれ。熊本県熊本市出身、九州東海大学中退。A型。絵を趣味としていた父親の影響から、幼少期より絵に親しんでいた。4歳の時から漫画家になることを夢見ていたという。中学時代から本格的に漫画に取り組んできた。
1997年より『週刊少年ジャンプ』で連載が開始された『ONE PIECE』の累計発行部数は国内最高の3億5000万部を突破。「最も多く発行された単一作家によるコミックシリーズ」としてギネス世界記録に認定された。
1992年下期「WANTED!」で第44回手塚賞準入選(「月火水木金土」名義)。1993年「一鬼夜行」で第104回ホップ☆ステップ賞入選。2006年『ONE PIECE』で日本のメディア芸術100選マンガ部門選出、2012年には第41回日本漫画家協会賞大賞受賞。

尾田栄一郎の作品

ONE PIECE 6 (ジャンプコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする