明稜帝梧桐勢十郎 5 (ジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
3.27
  • (13)
  • (10)
  • (82)
  • (4)
  • (1)
本棚登録 : 268
感想 : 4
  • Amazon.co.jp ・マンガ (198ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088726717

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 明陵高校生徒会長、明陵帝・梧桐勢十郎。超わがままで、超外道。
    七不思議を調べたり、クリフがパン屋でバイトしたり、青木に彼女ができたり。
    梧桐の弱点を知るという早良と対決。
    生徒会で映画を作成。
    肉のしつけ。

  • 工とクリフがかっこよすぎてやばい

  • 「工業科の変」ではセージと半屋がお互いを認めてるところにほっこり。二人共天邪鬼なんだから。
    クリフのパン屋のバイトもよかったなぁ。焼き立てのパンが食べたくなった!
    そろそろセージがいい人にしか見えなくなってきた。暴君だけど笑

  • えっと・・・この巻はあんま覚えてないんですが(今手元にない)早良さんのあたりですね。

全4件中 1 - 4件を表示

かずはじめの作品

ツイートする
×