ジョジョの奇妙な冒険 62 (ジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
3.76
  • (63)
  • (28)
  • (110)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 776
レビュー : 16
  • Amazon.co.jp ・マンガ (232ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088726809

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • とうとう来た、このネタ。複数組ってのは珍しい。思わぬ形で探し求めていた相手が登場する超展開。そして数に入っていなかった伏兵。

  • 入れ替わった!

  • むむ。複雑になりすぎて何が何やら。。。
    しかしポルナレフがカメとは……それはひどいんじゃないか。。。

  • 62

  • この表紙は書店で見たら目を逸らす自信がある。ジョルノさんサービスが過ぎますよ全くもうありがとうございます
    入れ替わりで混乱、スタンドの能力で混乱。濃厚すぎて入れ替わったのが2〜3巻くらい前の出来事のような気がする

    退場したと思った人が退場してなくて、代わりに予想外の人が

  • おれがあいつであいつがおれで状態はかなり好物オブ好物なんで好きな巻。

  • ディアボロ戦本格化。
    「チャリオッツ・エクイエム」で肉体と精神が入れ替わったジョルノたち。
    緊迫した中、トリッシュとミスタが入れ替わったときの、「臭いわ~っ!!」には笑えた。
    ただでさえ「キングクリムゾン」の能力に頭が混乱してるなか、精神まで入れ替わりますます混乱。
    ブチャラティチームの最後の戦いから目が離せないっ!

  • 目覚めたとたんに跳ね起きて物陰に隠れ、銃を構えたトリッシュにときめいた。直後、なにその羨ましい事態。

  • この表紙が特に大好きです。

  • このジョルノry

全16件中 1 - 10件を表示

荒木飛呂彦の作品

ツイートする
×