ライジングインパクト 1 (ジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
3.61
  • (67)
  • (71)
  • (184)
  • (2)
  • (2)
本棚登録 : 628
感想 : 74
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (207ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088727165

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 人気の七つの大罪を描いた作家さんが、最初の頃に書かれたゴルフ漫画

  • この心の高揚こそ、少年漫画!

    天性の感覚を持った主人公が、ゴルフの世界へ踏み込みます
    はじめは主人公・ガウェインが成長していくのが楽しいし、ドキドキします
    けれど、あとの方になると、それぞれのプレーヤーに引きずられて
    どんどん物語の中へ潜り込みます
    ただ勝ち進むだけではなく、人間関係に関わる伏線が見え隠れして、
    とても読み応えがあります

  • 鈴木央のゴルフ漫画「ライジングインパクト」。
    漫画あるあるに、登場人物の年齢と活躍がかけ離れているというのがあると思うのですが「ライジングインパクト」もそれです。というか、再読するまで小学生という設定忘れていましたよ。ガウェインだけでなく、ランスロットも小学生でした。
    嘘でしょ。

    1巻は、ガウェインと霧亜姉ちゃんと、そしてゴルフとの出会い。ランスロット登場。

    ライジングインパクトとシャイニングロードは、連載当時は仲間内の日常で使っていた記憶がある。主に麻雀。1発ツモでライジングインパクト。待ちがわからない時はシャイニングロードが見えない。
    用語・セリフに汎用性がある漫画は、少年漫画として優秀だと思います。
    打ち切りは納得できなかったけど、復活したのは納得だった記憶。

  • おもしろい

  • シャイニングロード。

  • 面白かったことは覚えてる
    色々技もあって楽しめたが、ストーリーが印象に残ってないので星4

    全巻読破

  • 一番好きなゴルフ漫画。様々な能力が出てきたりタイガーウッズも真っ青の飛距離出たりして正統派とは言えないかもしれませんが、私はこの漫画でゴルフに興味を持ちました。
    スカっとするし面白いし、ガウェインはかわいいし、もっと続いて欲しかったと思える漫画です。

  • スーパーみんゴル

  • 友人から借りて一気に読んだが、かなり面白かったのを思い出す。絵も味があって良かった。

  • 何度でも会いたくなる世界。大好きです。自然と人間の愛に囲まれて育った少年が自分を懸けたいものに出逢い成長していく物語。題材はゴルフとアーサー王物語。ギャグかわいいです!それこそ韋編三絶。

全74件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1994年、『Revenge』でデビュー。著作に『ライジングインパクト』、『ブリザードアクセル』、『金剛番長』、『ちぐはぐラバーズ』など。現在、週刊少年マガジンで『七つの大罪』の続編にあたる『黙示録の四騎士』を大人気連載中。

「2021年 『小説 劇場版 七つの大罪 光に呪われし者たち』 で使われていた紹介文から引用しています。」

鈴木央の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×