ヒカルの碁 1 (ジャンプコミックス)

著者 :
制作 : ほった ゆみ 
  • 集英社
3.85
  • (604)
  • (365)
  • (864)
  • (13)
  • (0)
本棚登録 : 3333
レビュー : 394
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088727172

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 何巻まで読んだんだろう。
    全部読みたいな。

  • 自分と同じ年くらいの主人公が頑張っていたら応援したくなる。
    何となく囲碁を始めたが上達しなかった、中二の私。

  • 塔矢ェ・・・

  • 初めて読んだ少年漫画

  • 囲碁のルールがわからなくても、おもしろい!
    子供の友達から借りて読んでからハマってしまい、その後ブックオフで揃えました。

  • ほったゆみ先生×小畑健先生による囲碁漫画の名作。
    囲碁がわからなくても人間ドラマとして楽しめる。
    個性豊かなキャラクターと小畑先生の美しい絵が魅力。
    囲碁部編も院生編も好き!

  • 【読んだ時期】 1999年頃
    囲碁という異色の題材だけど、中身は正統派少年漫画。
    続きが気になってワクワクした当時。ヒカルの成長が凄い。
    小畑さんの絵の技術が、この漫画の中で凄い勢いでレベルアップしている。個人的にはヒカ碁の中盤くらいの絵が一番好きだった。

  • 全巻読破。少年の成長物語。顔付きも徐々に大人になっていくので漫画で時間の流れを感じる作品でした。碁の世界に革命を起こした漫画!!

  • 小畑作品で一番好きな漫画

  • 2010.05.29

    全23巻読了。
    読み始めて数巻でどっぷりハマった。
    囲碁なんてわからないし・・・と連載が始まった当時読まなかったのが悔やまれた。
    しかし、全巻一気読み出来るというのは性格上良かったかな、と思う。

    なかなかの勢いで読み進んだが、最後はちょっと、え?これで終わり?と思うような感じで、不満というか、なんというか。

    しかし、兎にも角にも面白かった!
    囲碁に興味を持ってオンラインでやったのは言うまでもない。

全394件中 71 - 80件を表示

ヒカルの碁 1 (ジャンプコミックス)のその他の作品

小畑健の作品

ツイートする