明稜帝梧桐勢十郎 7 (ジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
3.31
  • (14)
  • (11)
  • (78)
  • (4)
  • (1)
本棚登録 : 263
感想 : 4
  • Amazon.co.jp ・マンガ (186ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088727240

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 明陵高校生徒会長、明陵帝・梧桐勢十郎。超わがままで、超外道。
    生徒会でバンドを組んだり、人質事件を解決したり。
    梧桐と半屋でテニスのダブルス。
    梧桐を好きな四天王の御幸が帰ってくる。
    かわいい容姿だが中身は男。
    御幸の策略で敵対する四天王だったが、梧桐は戦わずして収める。
    その間、御幸が伊織をさらう。

    やりすぎ高校生。

  • 御幸ちゃんきたこれ

  • デスメタルのセージ…案外似合ってる。恵比寿くんが頬を染めて「最高」という姿がかわいい。
    ミユキ登場。何だかんだ言って、三天王はここぞっていう時助けてくれるんだもんなぁ。決闘が餌にはなってるけど笑。肉の登場が少なかったのが残念。
    クマのビッキーが間抜けでいい。

  • ミユキが出てくる巻ですな!ミユキ非常に好きです・・・一番のお薦めは化け物退治の話 笑

全4件中 1 - 4件を表示

かずはじめの作品

ツイートする
×