I"s (10) (ジャンプ・コミックス)

著者 : 桂正和
  • 集英社 (1999年6月1日発売)
3.54
  • (15)
  • (10)
  • (46)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :204
  • レビュー :9
  • Amazon.co.jp ・マンガ (183ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088727271

I"s (10) (ジャンプ・コミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • んああああああああ!!!!

    どうしたのこれ!!どういうことこれは!!!伊織ちゃんの心境が読めない……

    まだ高校生の二人なわけだし色々ぎこちなくてなんとなく上手くいかない感じはすごくわかるのだけど、でもどうしたの伊織ちゃん。

    ていうか寺谷と森崎さんはどうなったの!?そこんとこは説明なしですか

    死ぬほど悶絶する巻でした

  • 妄想と現実が、ついに交差。駅名とか、緊張と緩和とか、考えた結果が裏目に出るとか、とてもリアル。

  • 漫画はレビュー無しです
    ※興味グラフ表示させる為に入力してあります

  • 急に読みたくなり一気読み。
    最後に読んだのが連載時なので本当に久しぶりです。

    当時は自分が思春期真っ盛りだった事もあり(笑)お色気シーンに目がいきがちだったのですが今読むと恋愛物、青春物として本当に面白い。
    一貴の逆走っぷり、わかります。

    その後の展開も大人になった今だからこそわかる事もありましたし、当時より全然感情移入出来ました。
    あー、こういう女性苦手だな、とか
    可愛いなー、とか
    物凄くリアルに感じます。


    最近のジャンプはお色気枠、や子供向け恋愛枠、とあまりにも記号化していて漫画そのものの質に関してアンテナが届いていない感じがします。

    漫画としても、お色気物としても、恋愛物としてもここ最近のジャンプ漫画には無い懐の広さを感じました。

  • ついに、ついに一貴が伊織ちゃんに告白する。
    「片思いだと思ってた・・・」
    って、どうみても両思いのうえ、あれだけ二人してラブラブビーム出してたんだから当然の結果だな。
    一貴くんおめでとう・・・羨ましすぎですね・・・
    でも、その後の伊織ちゃんの行動。
    女心は複雑だ・・・

  • 人生初めて購入した漫画(セット買いだけど)
    これから漫画集めをガンガンしていくようになる。

  • 借りた所:友だち
    借りた日:2008/07/24
    読んだ日:2008/07/24

  • ジャンプに連載された恋愛少年漫画。
    15巻中何故10巻なのかと言うと、
    主人公が告るから。
    でも、そのあとの5巻はチョッと物足りない。
    少年漫画にしては絵が綺麗です。

  • 桂正和さんの数少ないSFっぽくないのない作品です.

全9件中 1 - 9件を表示

桂正和の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
大場 つぐみ
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする