封神演義 16 (ジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
3.59
  • (102)
  • (40)
  • (271)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 1045
レビュー : 20
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088727462

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 第134〜142話収録。
    楊戩は自らを妖怪と認め、通天教主はそんな息子を守り死す。そんな悲しい展開の直後に表紙の雲霄三姉妹の戦い……雰囲気ぶち壊しですわ。さて、それにより遂に聞仲が動き出す!この圧倒的な強さたまりませんね。本気を出し「仙人界は今日滅亡する!!」と宣言する場面にゾクッとした。また、140話の普賢の心情も名場面。普賢ファンはここで一気に増えたと思う。そんな普賢らの活躍も無駄にしまったこと太公望の心に深く刻まれるだろう。

  • ここまで読む前は、パッと見なんなのかわかんなかったなあ表紙・・・(^^;)

    本編のほうは緊張感ひしひしと伝わってきます

封神演義 16 (ジャンプコミックス)のその他の作品

藤崎竜の作品

ツイートする