武士沢レシーブ 1 (ジャンプコミックス)

著者 : うすた京介
  • 集英社 (1999年8月4日発売)
3.37
  • (64)
  • (64)
  • (305)
  • (13)
  • (5)
  • 本棚登録 :750
  • レビュー :74
  • Amazon.co.jp ・マンガ (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088727523

武士沢レシーブ 1 (ジャンプコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「すごいよ!!マサルさん」に味をしめて即買って読みました。
    これは個人的に「う~ん」な内容。

    武士沢がまず好きになれなくて・・・。
    一回読んですぐに売ってしまいました。

  • にれれー

    はっちょ!

  • 今だに犬を見るとイヌーピーちゃんと呼びます。

  • マサルさんの次に出した分ハードルが上がってしまい、笑いの中だるみを感じてしまった漫画。

  • 初めて読んだうすた。
    幼い私には事件でした。

  • 2

  • うすたさんは将来的にこういう路線で漫画を描きたいらしいので、いつかこういう路線のうすた漫画もマサルさんくらい人気でればいいのにな、と1ファンとして思っている。

  • 打ち切りぽい漫画。絵がうまくなって来てすごく読みやすくなっている。最終話の展開が好き。

  • 伝 説 の 最 終 回 。

    割と好きな漫画。
    そういう展開嫌いじゃない。

    2001/--/-- 全2巻購入・読了。

  • うすた京介さんの隠れた名作…?
    学校の部活程度だったヒーロー部が
    本当の怪人達と戦うことになっていく話。
    全2巻で終わっているのだが
    途中までの進展のあるストーリー漫画
    というのが新鮮。
    なかなか話自体もよくできていて
    それなのにうすた漫画らしい笑いがある。
    続いていれば、前作のすごいよマサルさんにも負けない
    代表作になっていたことだろう。

全74件中 1 - 10件を表示

うすた京介の作品

ツイートする