ONE PIECE 11 (ジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社 (1999年12月2日発売)
3.79
  • (306)
  • (137)
  • (495)
  • (5)
  • (1)
本棚登録 : 3277
レビュー : 75
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088727974

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 笑いあり!!
    地獄あり!!
    友情ありの
    小さなバギーの大冒険!!![笑]

    海賊と言えば、いっぱいのお酒で楽しい宴っ!
    ワンピースにちょこちょこと出てくる宴は、これぞ海賊!
    な楽しい宴でどのシーンも見てるだけで楽しくなる♡

    アーロンとゴサのみんなの長い長い戦いが終わって、
    みんなの笑顔で新しい旅立ち。

    ラストカットのベルメールさんのお墓にみかんと
    ゲンさんの風車に見送られて進むゴーイングメリー号。
    セリフのないカットにたくさんの想いを見せてくれるのも
    すごくすごく大好き。

    そして、初めての手配書に、始まりと終わりの町「ローグタウン」。


    処刑台のカットの中にパンダマンと他にミスゴールデンウィーク
    っぽい後ろ姿があるけど違うのかなぁ。

    そして、スモーカー登場巻!
    あー、それにしてもアルビダの「スベスベの実」ほしい!!!

  • ついにアーロンとの戦いに決着がついた。初出し「ゴムゴムの盾」「ゴムゴムの網」いつ技を開発し練習するんだろうか、戦いの最中に偶然出てくるものなんだろうか。だとしたらルフィはやはり天才。"道化のバギー""首領(ドン)・クリーク""ノコギリのアーロン"を倒してついに海軍から例のWANTEDされた。初頭の価格としては破格の3千万ベリー。一行は別名「始まりと終わりの町」ローグタウンへ。そこでしばし町の観光。ゾロが向かった武器屋での刀のネーミングとその種別。「和道一文字」「時雨(しぐれ)」「三代鬼徹(きてつ)」「雪走(ゆばしり)」「最上大業物12工」「良業物」など中二病全開擽られまくりの堪らん名前目白押しだった。尾田先生も相当好きなんだろう。自分も最近刀とか鉄器とか伝統工芸品や銘品と呼ばれるものに興味が出てきたのでより印象に残った。そして再びの道化のバギー。G・ロジャーが笑いながら処刑されたように偶然にも同じ場所で同じように笑ったルフィ。これはどういう意味なのか?そして一瞬だけ久しぶりの赤髪のシャンクス。気になる展開、こうご期待。期待したい。

  • いたくもない居場所を壊す。
    ナミの旅立ち。

  • 無料アプリ。再読。
    アーロンを倒してついに賞金首に。3千万ベリーは異例の破格とな。チラッとシャンクスや鷹の目が出てきたり、やたらわくわくする。ゾロの刀を決める時の、三代鬼徹との運試しカッコよかった。アルビダとバギーの再登場。ロジャーと同じ死刑台で死を覚悟して笑うルフィ。雷、雨、風を味方につけてるかのようなルフィかっこいー

  • アーロン粉砕。風車。

  • 感想は最終巻にまとめて記載予定です。

  • 2016.02.28. 読了

    ルフィの仲間を思う気持ちが表れた一冊。
    本当に馬鹿だけど
    本当にいいやつ!

  • ルフィvsアーロンは、
    測量室での戦いがちょっと涙ものですな。
    ゴムゴムの斧でルフィの勝利!
    しかし、
    なんで風車なんだ!?

    舞台は海賊王が処刑されたローグタウンに!
    そこで、
    スモーカー大佐とたしぎ登場からの、
    バギーとアルビダも登場しルフィを死刑台で処刑しよと思ったら雷!
    ルフィはなんとかバギー&アルビダから逃げ出して11巻は終了!
    つか、
    ルフィあきらめるの早くないか?!

  • アーロンパーク終結&ローグタウン編。

    ルフィかっこいいなー。あれだけ仲間思いなやついないじゃん!
    とにかくかっこいい。

    ローグタウンではちょっときになるスモーカー登場。彼って敵になるの?味方になるの?

    そしてシャンクス!!
    (150602)

  • 2014/12/17完讀

    ルフィ這一集擊破魚人實在太熱血了!ナミ和村民、姊姊、ケンゾウ大叔的情誼讓人胸口一暖(風車也很催淚!)

    ルフィ一戰成名後被海軍本部通緝。大家來到海賊王遭處刑的城市,ゾロ成功地買到名刀,ルフィ差點也被處刑,在千鈞一髮之際因為雷擊逃過一劫。

全75件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

尾田 栄一郎(おだ えいいちろう)
1975年1月1日生まれ。熊本県熊本市出身、九州東海大学中退。A型。絵を趣味としていた父親の影響から、幼少期より絵に親しんでいた。4歳の時から漫画家になることを夢見ていたという。中学時代から本格的に漫画に取り組んできた。
1997年より『週刊少年ジャンプ』で連載が開始された『ONE PIECE』の累計発行部数は国内最高の3億5000万部を突破。「最も多く発行された単一作家によるコミックシリーズ」としてギネス世界記録に認定された。
1992年下期「WANTED!」で第44回手塚賞準入選(「月火水木金土」名義)。1993年「一鬼夜行」で第104回ホップ☆ステップ賞入選。2006年『ONE PIECE』で日本のメディア芸術100選マンガ部門選出、2012年には第41回日本漫画家協会賞大賞受賞。

ONE PIECE 11 (ジャンプコミックス)のその他の作品

尾田栄一郎の作品

ONE PIECE 11 (ジャンプコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする