ONE PIECE 11 (ジャンプ・コミックス)

著者 : 尾田栄一郎
  • 集英社 (1999年12月1日発売)
3.79
  • (303)
  • (132)
  • (486)
  • (4)
  • (1)
  • 本棚登録 :3084
  • レビュー :69
  • Amazon.co.jp ・マンガ (169ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088727974

ONE PIECE 11 (ジャンプ・コミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 笑いあり!!
    地獄あり!!
    友情ありの
    小さなバギーの大冒険!!![笑]

    海賊と言えば、いっぱいのお酒で楽しい宴っ!
    ワンピースにちょこちょこと出てくる宴は、これぞ海賊!
    な楽しい宴でどのシーンも見てるだけで楽しくなる♡

    アーロンとゴサのみんなの長い長い戦いが終わって、
    みんなの笑顔で新しい旅立ち。

    ラストカットのベルメールさんのお墓にみかんと
    ゲンさんの風車に見送られて進むゴーイングメリー号。
    セリフのないカットにたくさんの想いを見せてくれるのも
    すごくすごく大好き。

    そして、初めての手配書に、始まりと終わりの町「ローグタウン」。


    処刑台のカットの中にパンダマンと他にミスゴールデンウィーク
    っぽい後ろ姿があるけど違うのかなぁ。

    そして、スモーカー登場巻!
    あー、それにしてもアルビダの「スベスベの実」ほしい!!!

  • 無料アプリ。再読。
    アーロンを倒してついに賞金首に。3千万ベリーは異例の破格とな。チラッとシャンクスや鷹の目が出てきたり、やたらわくわくする。ゾロの刀を決める時の、三代鬼徹との運試しカッコよかった。アルビダとバギーの再登場。ロジャーと同じ死刑台で死を覚悟して笑うルフィ。雷、雨、風を味方につけてるかのようなルフィかっこいー

  • アーロン粉砕。風車。

  • 感想は最終巻にまとめて記載予定です。

  • 2016.02.28. 読了

    ルフィの仲間を思う気持ちが表れた一冊。
    本当に馬鹿だけど
    本当にいいやつ!

  • ルフィvsアーロンは、
    測量室での戦いがちょっと涙ものですな。
    ゴムゴムの斧でルフィの勝利!
    しかし、
    なんで風車なんだ!?

    舞台は海賊王が処刑されたローグタウンに!
    そこで、
    スモーカー大佐とたしぎ登場からの、
    バギーとアルビダも登場しルフィを死刑台で処刑しよと思ったら雷!
    ルフィはなんとかバギー&アルビダから逃げ出して11巻は終了!
    つか、
    ルフィあきらめるの早くないか?!

  • ひょ〜〜〜!スモーカーとタシギちゃんだあ〜〜〜! #ワンピース再読

  • アーロンパーク終結&ローグタウン編。

    ルフィかっこいいなー。あれだけ仲間思いなやついないじゃん!
    とにかくかっこいい。

    ローグタウンではちょっときになるスモーカー登場。彼って敵になるの?味方になるの?

    そしてシャンクス!!
    (150602)

  • 2014/12/17完讀

    ルフィ這一集擊破魚人實在太熱血了!ナミ和村民、姊姊、ケンゾウ大叔的情誼讓人胸口一暖(風車也很催淚!)

    ルフィ一戰成名後被海軍本部通緝。大家來到海賊王遭處刑的城市,ゾロ成功地買到名刀,ルフィ差點也被處刑,在千鈞一髮之際因為雷擊逃過一劫。

  • 生ハムメロン!!

全69件中 1 - 10件を表示

ONE PIECE 11 (ジャンプ・コミックス)のその他の作品

尾田栄一郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
尾田 栄一郎
尾田 栄一郎
有効な右矢印 無効な右矢印

ONE PIECE 11 (ジャンプ・コミックス)に関連する談話室の質問

ONE PIECE 11 (ジャンプ・コミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする