ONE PIECE 12 (ジャンプ・コミックス)

  • 3034人登録
  • 3.75評価
    • (279)
    • (123)
    • (490)
    • (4)
    • (2)
  • 65レビュー
著者 : 尾田栄一郎
  • 集英社 (2000年2月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (190ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088728223

ONE PIECE 12 (ジャンプ・コミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • "受け継がれる意思"
    Dの意思の謎はどこで明かされるんだろう。
    折り返しらしい69巻でもまだまだ謎だらけのドラゴン初登場巻。

    嵐の中、いよいよルフィたちの冒険が本格的にスタート。
    進水式のシーン大好きっっっ。

    そして船はリヴァース・マウンテンを越えてグランドラインへ!
    双子座AB型のクロッカスさん♡[笑]
    そしてそして、ラブーン!!!
    すっっっごく切なかったから、それからかなり時間を経て
    今の展開になったのがすっっっごくうれしいっ[*Ü*]

    ビビも登場して、バロックワークス編へ。

  • 無料アプリ。再読。
    ついにグランドラインへ。5人でやる進水式かっこよかった。ローグタウンを出て、リヴァースマウンテンへ。ラブーンとまたケンカする約束をしてログポースを手に入れウイスキーピークを目指して出航。グランドラインの最終地点はラフテルって言うんだね。そんなん言ってたわ。もう長すぎて忘れてた。さらにさらにバロックワークスってあったなーと懐かしくなった。Mr.〇〇系いたなーそうだったそうだった。最後の100人の賞金首vsゾロかっこいい。

  • いよいよグランドライン。ビビ登場!

  • 感想は最終巻にまとめて記載予定です。

  • バギーとアルビダはスモーカーにつかまりましたが、
    ルフィたちはドラゴンのお陰で(?)逃げ切ってグランドラインへ!
    そこで出会ったのがラブーン!
    と、
    クロッカスさんと、
    Mr9とミス・ウエンズデー。
    Mr9とミス・ウエンズデーと一緒のウイスキーピークへ行くことに!
    しかし、
    そこウイスキーピークは賞金稼ぎたちの街でした!
    で、
    ゾロが賞金稼ぎたち相手に大暴れ!
    13巻に続く…。

    おれも、
    樽割りたいなぁー!

  • らふーんの話、好きた。TETOTEシーンのくじらちゃんだよね?! #ワンピース再読

  • ローグタウンからの脱出とリヴァース・マウンテン通過、ウイスキーピーク編。

    前半なんかつまんない。
    急にルフィ援護の嵐。神がかり的な。
    選ばれし海賊みたいな雰囲気漂ってるけど、急過ぎ。

    鯨のラブーンとのエピソードはやっぱ感動。手荒だけど、海賊ってことで。

    ウイスキーピークではやっと私の大好きなゾロがやっと活躍するよー!楽しみ!
    (160605)

  • グランドライン突入!
    ラブーンとウイスキーピーク。
    どこを切っても尾田っちイズム全開。
    終盤のゾロがかっこいいよー。

  • 雪だるさん可愛い。ラブーンの話が好きだなあ。

  • たぶん15年振りに読んだかもしれない。相変わらず面白い!

全65件中 1 - 10件を表示

ONE PIECE 12 (ジャンプ・コミックス)のその他の作品

尾田栄一郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
尾田 栄一郎
尾田 栄一郎
尾田 栄一郎
有効な右矢印 無効な右矢印

ONE PIECE 12 (ジャンプ・コミックス)に関連する談話室の質問

ONE PIECE 12 (ジャンプ・コミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする