NARUTO -ナルト- 1 (ジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
3.66
  • (660)
  • (529)
  • (1463)
  • (42)
  • (11)
本棚登録 : 4885
レビュー : 576
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088728407

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 完結したから読もうと思ってて、ようやく。
    やばい、面白すぎる!
    昔はヒナタ大好きだったけど、いま改めて読むとカカシとシカマルだなー。
    しばらく楽しめそうです。

  • 初めて大人買いした漫画。引っ越し準備を機に再読。

    ナルトの夢は第一話からずっとブレてない!火影になって里の皆に認められること。最新巻を読んだ後なので特に感慨深いなぁ

    イルカ先生とのエピソードですっかりナルトファンになったことを思い出しました。一楽のラーメンやイチャイチャパラダイスも一の巻から登場してたんだなぁ 再読して大人買いしてよかったと思いました。読んで損はないってばよ!引っ越し前に全部読み直そうっと

  • 和風と言うよりは異世界風を前面に出した忍者物。「迫害されて育った」という背景を持ったキャラクターは多いけど、それを前面に出して、そこからの脱却を主目的とした主人公というのは中々面白い。

  • 多分一番最初にハマった少年漫画。泣けるところはボロッボロ泣けます。でもギャグ満載。それぞれのキャラが成長していくにつれて自分も一緒に成長している気になります。

  • 昔に少し読んでそのままだったので、ちゃんと最後まで読んでみようと思い立った。
    イルカ先生はやっぱりより人だなー。

  • さて、久々のジャンプ本。

    ・ナルトの出生の秘密
    ・多重影分身の術
    ・火影の孫
    ・7班。ここで細かく。
    ・上忍・カカシ

    「忍者やめろ」はかなりキョーレツな始まりだな。

  • 今更初見シリーズ。手出しちゃったわけですけども…
    やー、面白いし面白い予感しかねぇなあ全く。

  • 久々に引っ張り出して来て読んだので登録.ナルトの寂しさとその秘密.頑張り屋で,結構優秀? 木ノ葉丸とは既に1巻で出会ってたんだな.

  • 結構ギャグ漫画なのね。
    ナルトの過去、サスケの復讐。

  • 間違いなく私の人生に影響を与えた漫画の第1巻目。

全576件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

岸本 斉史(きしもと まさし)
1974年、岡山県生まれ。九州産業大学芸術学部卒。漫画家の岸本聖史は双子の弟。
1996年「カラクリ」が第132回2月期ホップ☆ステップ賞にて佳作を受賞して漫画家デビュー。
1997年に『赤マルジャンプ』に読み切り『NARUTO -ナルト-』が掲載され、1999年から『週刊少年ジャンプ』で本格連載。テレビアニメ化もされた大ヒット作となる。海外20か国以上で漫画の翻訳が刊行され、60か国以上でアニメが放映、90か国以上で商品ライセンスの提供が行なわれた。2015年には芸術選奨文部科学大臣新人賞(メディア芸術部門)を受賞している。

NARUTO -ナルト- 1 (ジャンプコミックス)のその他の作品

岸本斉史の作品

NARUTO -ナルト- 1 (ジャンプコミックス)に関連する談話室の質問

NARUTO -ナルト- 1 (ジャンプコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする