BLACK CAT 1 (ジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
3.26
  • (44)
  • (83)
  • (383)
  • (27)
  • (3)
本棚登録 : 1069
レビュー : 86
  • Amazon.co.jp ・マンガ (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088730653

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 戦闘シーンが見ものです

  • アニメも合わせて楽しめた作品でした。
    アニメとはラストが異なってくるため、アニメのみ視聴していた方でも楽しめるかと思います。

    秘密結社、という発想は当時でも世界観設定としてよくあるものでしたが、その中でも、他作品とは違った良い味を出していた作品でした。

  • 全20巻

  • 全20巻読了。

  • 気になったので最終巻だけ読んだ。
    ストーリーや作りが二流な感は否めない。でも画力は高い。
    今はエロ漫画?で売れっ子ですね。

  • 前作派ですが、トレインがかっこよかったです(笑)

  • 懐かしの矢吹 

  • 神本。
    私のこれまでのヲタク人生の転換期を与えた衝撃作。

  • かの有名な矢吹神の代表作。

  • 確か小学校の頃、一巻かってその本屋のよこでよんで、また次の巻かって、を繰り返して三巻まで買って結局四巻が出た頃には熱が冷めて結局買い足していない。

全86件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

矢吹 健太朗(やぶき けんたろう)
1980年高知県生まれ、岡山県育ちの漫画家。男性。
第14回天下一漫画賞(1997年9月期)で、「MOON DUST」により秋本治審査員特別賞を受賞。デビュー時は現役高校生だった。初連載作『邪馬台幻想記』開始時は18歳。
代表作に『BLACK CAT』、『To LOVEる -とらぶる-シリーズ』。

矢吹健太朗の作品

BLACK CAT 1 (ジャンプコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする