BLACK CAT 1 (ジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
3.26
  • (44)
  • (83)
  • (383)
  • (27)
  • (3)
本棚登録 : 1065
レビュー : 86
  • Amazon.co.jp ・マンガ (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088730653

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • な、なつかしい・・・・・

  • おもしろいんだけど……後半がなんでもありなかんじで残念。

  • スヴェン?が好きだった気がする。…実際本棚の奥に入っちゃってて確かめられん。

  • イヴ可愛い、王道って感じがします。でもToloveるから入ると少し変な違和感

  • 黒髪ツリ目とか主人公として最強に思います。

  • この漫画を読んで何回「あ、○○と同じだ」と思ったか数え切れないほどです。しかしそれがパクリなのかということは私には判断できません。ほかの漫画でも似たような場面を見ることってよくあるじゃないですか。ちょっとそれが多いかなっていう程度なのであまり私は気になりませんでした。そういうことを考えずに読めば普通におもしろかったです。

  • 全巻所持

    どんどん成長していくイヴが好きでした。
    あとスヴェンは普通にカッコいいと思っています。
    色々言われてますが、イヴの純粋さは不動のものじゃないですかね

  • 完結済み!!20巻!!
    猫が…

  • はよ全巻そろえたいー

  • 個性なキャラが良い。イヴたんだーいすきvV
    この頃の絵は、あまり好きになれん……。

全86件中 31 - 40件を表示

著者プロフィール

矢吹 健太朗(やぶき けんたろう)
1980年高知県生まれ、岡山県育ちの漫画家。男性。
第14回天下一漫画賞(1997年9月期)で、「MOON DUST」により秋本治審査員特別賞を受賞。デビュー時は現役高校生だった。初連載作『邪馬台幻想記』開始時は18歳。
代表作に『BLACK CAT』、『To LOVEる -とらぶる-シリーズ』。

矢吹健太朗の作品

ツイートする