BLACK CAT 1 (ジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
3.25
  • (44)
  • (82)
  • (383)
  • (27)
  • (3)
本棚登録 : 1064
レビュー : 86
  • Amazon.co.jp ・マンガ (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088730653

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • COWBOY BEBOPって検索したら出てきたんやけどwww これも読みましたが、途中でやめたなぁ…。なんか丸いサングラスかけた人が好きでした(名前思い出せない)

  • 全巻読破。連載誌ジャンプ特有の読者受けしそうな設定と絵なんですが、コマ割が微妙と話の盛り上げ方が力不足です。後半からは主人公ないがしろにしヒロインを全面に出しているので話の趣旨も変わってしまっているので……なんか勿体ないと思います。一回読めばいいかなという感じです。

  • 薄!!本が、じゃなくて話が。肉厚な少年漫画に慣れてたら物足りないなあ。<br>パ○リと言われても設定自体にはウケる要素がたくさんあったのに、もったいないなーと思う。絵もきれいだし。

  • 最初は良かった

  • やっぱ最初はどれもすきじゃない(特に長いのは)。

  • 微妙に6巻位まで所持。

  • 正直つまらない…。
    面白いと引き込まれるんだけど、この作品に引き込む力はなかった。

    だって、つまらないんだもん。

  • 色々とキレイすぎる・・かな。絵が迫力に欠けちゃうし、展開も。でもオマケとか充実。

著者プロフィール

矢吹 健太朗(やぶき けんたろう)
1980年高知県生まれ、岡山県育ちの漫画家。男性。
第14回天下一漫画賞(1997年9月期)で、「MOON DUST」により秋本治審査員特別賞を受賞。デビュー時は現役高校生だった。初連載作『邪馬台幻想記』開始時は18歳。
代表作に『BLACK CAT』、『To LOVEる -とらぶる-シリーズ』。

矢吹健太朗の作品

ツイートする