ONE PIECE 20 (ジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
3.74
  • (261)
  • (129)
  • (481)
  • (5)
  • (0)
本棚登録 : 3112
レビュー : 55
  • Amazon.co.jp ・マンガ (216ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088731582

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 国王軍と反乱軍の戦いの衝突を止めるために
    アルバーナへ急ぐ、ルフィ以外のメンバーたち。

    戦いを嘆く者、戦う者、戦いを煽る者、
    その真実を知り阻止する者。

    今も昔も世界中で繰り返されている誤解と欲望の
    縮図のようなアラバスタ編。
    ルフィはスモーカーを助け、ロビンはルフィを助ける。
    ごちゃごちゃしたことなんてどうでもいい、
    生きとし生けるものは助け合い、みんなでみんなの
    笑顔を守りあっていけたらほんとに素晴らしいのに。

    前向きな諦めの悪さをルフィたちから学んだビビ。
    仲間の夢を信じ、守る、ウソップとチョッパー。

    グランドラインの新技術、物に悪魔の実を与える!
    「ネコネコの実」をバスに食べてもらったら、猫バスーー!!!
    いいなぁーー、猫バスいいなぁぁあああ[*´▽`*]
    でも、雨が降ったら、ぐったりしちゃうんだろうなぁ。
    かわいそうだからやっぱりムリか[´iωi`]
    ベットにネコネコの実で、猫にくるまれて眠りたい♡

  • ついにアルバーナで国王軍と反乱軍の闘いが始まってしまった。そんな中よく見かけるロビンという名前がオールサンデーその人だと知った。今後展開がありそうで楽しみや。しかしクロコダイル強すぎるルフィでもバリ苦戦。チョッパーとウソップ2人でno.4を倒す。良いコンビ。

  • アラバーナの戦いが続く。戦線は広がる。

  • 無料アプリ。再読。
    クロコダイルの勝ぺは笑っちゃうなぁ。素敵マユゲだのまりもヘッドだのうけた。ついにアラバスタの首都アルバーナで反乱が始まる。ウソップとチョッパー組とMr.4とミスメリークリスマスの闘い。ここらへんから一つ一つの闘いが長くなってくる。面白い。

  • チョッパーウソップ、でかした!

  • 感想は最終巻にまとめて記載予定です。

  • ルフィを置いてみなさんはアルバーナへ!
    ルフィは、
    クロコダイルと一騎打ちですが、
    ロギア系であるスナスナの実を食べてるクロコダイルには攻撃が当たらない。
    つまり、
    勝ち目なしなんですねぇ。。。
    敗北。
    でも、
    なにかをつかんだみたいですよ?!

    なぜか、
    ルフィを助けたのはミス・オールサンデー。
    のちのロビンちゃん。

    名前のDのお陰みたいね。
    モンキー・D・ルフィ
    これ、
    MONKYのスペルが・・・。
    しかし、
    よく考えたよね尾田栄一郎さん!
    まだ、
    ちゃんと謎が解けたわけではないのですけどねDの謎!

    一方ビビたちは、
    クンフージュゴンの力を借り、
    カルーたちカルガモ部隊の力を借りアルバーナへ!
    つか、
    まゆげ活躍し過ぎ笑
    泣ける気持ちはわかります笑

    ウソップに変装したボン・クレーに追われるビビとカルー。
    カルー頑張りすぎ!
    泣けますカルーの姿には!
    で、
    ボン・クレーはサンジが引き受ける!
    この頃からオカマと縁があったのかサンジ!!!

    ウソップとチョッパーは、
    Mr4とミス・メリークリスマスとバトル!

    しかし、
    銃がイヌイヌの実を食べるって本当にどうやってるんだろう。。。
    いつ謎が解けるのか?
    考えてなかったりして笑

    クリスマスからルフィが死んだと聞かされ、
    ウソップがぶち切れる!
    で、
    頭脳戦での勝利か?
    なんだかんだでウソップも負けないよね。

  • 2015.11

  • ウソップかっけえ……!!

  • 昔から疑問だったのは、悪魔の実の能力というのが存在する世界においては、例えコブラが変な事口走っても、ニセモノの可能性をたとえ一般市民でも疑うのが普通じゃないかという事。

全55件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

尾田 栄一郎(おだ えいいちろう)
1975年1月1日生まれ。熊本県熊本市出身、九州東海大学中退。A型。絵を趣味としていた父親の影響から、幼少期より絵に親しんでいた。4歳の時から漫画家になることを夢見ていたという。中学時代から本格的に漫画に取り組んできた。
1997年より『週刊少年ジャンプ』で連載が開始された『ONE PIECE』の累計発行部数は国内最高の3億5000万部を突破。「最も多く発行された単一作家によるコミックシリーズ」としてギネス世界記録に認定された。
1992年下期「WANTED!」で第44回手塚賞準入選(「月火水木金土」名義)。1993年「一鬼夜行」で第104回ホップ☆ステップ賞入選。2006年『ONE PIECE』で日本のメディア芸術100選マンガ部門選出、2012年には第41回日本漫画家協会賞大賞受賞。

ONE PIECE 20 (ジャンプコミックス)のその他の作品

尾田栄一郎の作品

ONE PIECE 20 (ジャンプコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする