ピューと吹く!ジャガー 1 (ジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
3.69
  • (636)
  • (349)
  • (1278)
  • (20)
  • (7)
本棚登録 : 3454
レビュー : 460
  • Amazon.co.jp ・マンガ (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088731643

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「マサルさん」の頃から比べると
    この後の巻の表紙の絵にあらわれる通り
    色々なことやってます
    作者のやれる技の範囲が縦横無尽過ぎて
    ギャグ漫画としては敵無し
    (もはやジャンルも微妙に超える)
    というより敵のいないあたりで暴れたり泣いたりしてる感じです。

  • あの素晴らしいリコーダーをもう一度。

  • 合わなかった。
    笑えないし、イタい。寒い。しつこい。

    と思ってしまった。すんません

  • コミック

  • 1巻
    全く笑えなかったけどなんかこの昔のジャンプの懐かしい感じは好き笑 文字が多い。

  • ギターで成功すると意気込んでオーディションを受けに来た主人公が、謎の笛を吹く男に邪魔されまくる。

    なんだかんだでジャガーさんと暮らす羽目になるピヨ彦。

    なんか、ものすごいハマる人もたくさんいるようですが、私にはジャガーさんの言ってる意味が分からないことが笑えず。
    3巻までは読みましたが、合わないみたいで良さがよく分からないので断念。

  • くだらなさすぎて中身なんか全くないんだけど、すごく好き。序盤より中盤からのしょうもない話が好きすぎる。
    なによりキャラがすごい。ハマーはもちろんハミィも。
    ムカつくのに笑える。

  • すべてがツボ

  • ギュイイインとかいうたて笛。

  • ふくしくん好きだよ。
    ハマーがあまりにもクズになりすぎて悲しかったよ。

全460件中 1 - 10件を表示

ピューと吹く!ジャガー 1 (ジャンプコミックス)のその他の作品

うすた京介の作品

ピューと吹く!ジャガー 1 (ジャンプコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする