BLEACH 2 (ジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
3.32
  • (146)
  • (101)
  • (934)
  • (11)
  • (2)
本棚登録 : 2361
レビュー : 67
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088732374

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • キャラクターは個性が強いから今でもだいたい覚えてるし、当時から扉絵のセンスは抜群だったんだなぁ。

  • ランダムとはいえ記憶の中身はどうにかならんのか。まあギャグなんだろうが半端にリアルな話よりも突拍子もない話の方が信じやすいとかあるんだろうか。
    チャド15歳で、読んでた当時はずっと年上だった彼らがもうずっと年下なんだな…とちょっと思うところがあります。何なら連載途中で追い抜いてた。まあ死神の皆さんにはまたまだなんだけどね。

  • あの子を助けて…。インコについた霊のわずかな気配をたどり、チャドをさがしていた一護らは、衰弱した夏梨と出会う。霊に共鳴し涙ながらに訴える夏梨。虚に狙われることとなったその霊の悲しき過去とは…!?(Amazon紹介より)

  • 「こうして生まれてきたんだよ!自由に生きて自由に死ぬ権利ぐらいあるハズじゃねぇか!」

    やっぱり面白い。
    この頃はゆるーいコメディ色もあって良い。

  • ・インコにつきまとう虚
    ・改造魂魄

    インコの話がおもすぎる。
    一方で改造魂魄がカルすぎるw
    学園ドタバタ感が初めて醸されてよいよい。

  • 織姫やチャド(とインコのシバタ)のエピソードで、このころはまだ学園ものっぽかったなあ。あ、でもコンと浦原商店の面々はすでに登場してたか。

  • にせいちごかわゆ
    インコの子供もかわいいかわいそう
    ホロウは切っても死ぬ訳じゃないのがすくい

  • シュリーカーの舌がちぎられた時にちびっこいのが
    「あーベロがー」って見上げている絵が面白い。

    インコの話にしろコンの話にしろし切ない話が多い・・。
    お母さんを目の前で殺された男の子はいったいどれだけつらかったことか。
    犯人が男の子を逆恨みしてどうすんのさと思ってしまった・・
    根っからの悪人ですね。

    コンもアニメやこの先の漫画ではギャグ要因だけど
    初期設定は破棄されるはずだった改造魂魄だったんだよね・・
    忘れてました。

  • 表紙は、朽木ルキア(死神)

  • 浦原さん登場。やっぱ怪しい。

全67件中 1 - 10件を表示

BLEACH 2 (ジャンプコミックス)のその他の作品

久保帯人の作品

BLEACH 2 (ジャンプコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする