シャーマンキング 19 (ジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
3.40
  • (36)
  • (24)
  • (179)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 607
レビュー : 25
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088732749

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 葉とアンナ可愛いな、こんな子供らしさが羨ましい。

  • 恐山ル・ヴォワールはなんといっても神回

  • 葉がアンナとマタムネに初めて出逢った5年前に話が遡ります。
    マタムネの主人が葉王である事、パッチ族に転生した葉王に止めを刺してしまった事。
    何故かアンナが葉王と同じ力を持っている事。
    アンナ達の思いの行く末が気になります。

  • 歌が好きだと気が合うのね

  • 友達からこの19巻でもらった…

    これって未完で終わるんだって?Σ(- -ノ)ノ
    それならここで読むの止めてもいいかなぁ~と、思った(;^◇^;)ゝ

  • 2011年8月 登録。

  • 武井宏之

  • 恐山ル・ヴォワール のところが好きすぎて19、20巻だけ持ってる
    なんで私に関わろうとする!→なんでって…のシーンが可愛らしすぎて大好き

  • これ、17歳の頃に、あるいはその前の、ジャンプ読み始めた頃に本誌で連載されてたのかなぁ…。思い出すよ、この淡い、切ない、それだけど、着実に2人の絆が醸成されていく様子を。まっすぐに一目惚れ、それに共鳴するかのように心は惹かれあっていって。それは同時に、切ない別れも、伴って。だけど、この出来事がきっかけで、その後の2人の旅が、シャーマンキングへの長い旅が、始まっていくのだ。いい話、だなんて、単純な言葉では言い表せないだろうけど。いいよ。

  • 「恐山ル・ヴォワール」好きな人おおいとおもう。
    おセンチなかんじ(?)

全25件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1972年生まれ。漫画家、イラストレーター。代表作は『仏ゾーン』、『シャーマンキング』、『重機人間ユンボル』など。2019年現在、マガジンエッジで『SHAMAN KING THE SUPER STAR』、『SHAMAN KING レッドクリムゾン』(原作)を連載中。

「2019年 『SDガンダムスペシャルアンソロジー』 で使われていた紹介文から引用しています。」

武井宏之の作品

ツイートする
×