テニスの王子様 15 (ジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
3.32
  • (59)
  • (36)
  • (330)
  • (6)
  • (4)
本棚登録 : 1076
感想 : 28
  • Amazon.co.jp ・マンガ (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088733128

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 今巻は巻末に、「アニプリ」キャスト陣のプロフが載っておりました。にゃー、純ちゃーん。
    今巻はイラストが好きなのが多かったので目の保養です。リョマさんと菊丸先輩それぞれのモノクロの表紙のとか、トランポリンで飛んでる岳人くんの1コマ丸のイラストのとかが好き。

    試合は氷帝戦に突入です。氷帝はすごい人気だったですよねぇ。その影響もあるのか、当時から青学にしか興味がなかったのだけど、氷帝キャラだけは殆ど覚えてました。や、私の場合は完璧声優さんで覚えてるんだと思うけど・・・。

  • 大石のアクシデントにより、菊丸・桃城の急造ペアでD2に臨む事になった青学。はやくも氷帝に、大量リードを許してしまう二人だったが、諦めかけた菊丸の胸に、大石の言葉が甦った…。二人のとった秘策とは!?(Amazon紹介より)

  • 大石、ハチマキ似合っています、ぴったりフィットですね
    手塚の視線がそれを物語っている

    乾&海堂ペア、絶対良いペアだと思う。
    またこのペアで試合に出て欲しい!

    菊丸&桃城ペアもパワフルペアで見ていて楽しい
    菊丸もやっぱり先輩なんだね〜と思ってしまう試合でした

  • 実家で読んだ。以下続刊。

  • VOL. 乾・海堂ペア
    Genius124 アクロバティック対決
    Genius125 先輩として…
    Genius126 3人でダブルス
    Genius127 ツメの甘いのはどっちだ!?
    Genius128 乾・海堂ペア
    Genius129 精神力×精神力
    Genius130 反応時間
    Genius131 信頼
    巻末特別企画 寿司テニス部部員ファイル!!

  • 許斐剛

  • 【M】

  • Genius124~131

    vs氷帝戦

    ダブルス2の続きからダブルス1の途中まで

  • (2002.9.9 初版)

  • がっくんの試合だった。よかったよ〜。

全28件中 1 - 10件を表示

許斐剛の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×