ONE PIECE 25 (ジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社 (2002年9月4日発売)
3.78
  • (253)
  • (131)
  • (416)
  • (4)
  • (3)
本棚登録 : 3014
レビュー : 58
  • Amazon.co.jp ・マンガ (216ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088733135

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 久しぶりに赤髪のシャンクス、エースが登場、そして白ひげ、つる、センゴクなどなど初見のキャラが目白押し。尾田先生は動物と年寄りの使い方がとても上手やなと思う。ともすれば添え物程度に使われがちな年寄りを主役級の魅力的なキャラとして登場させる見事な年寄り使い演出家だと思う。それとともに相変わらずのネーミングセンス。いろんな才能に恵まれると同時に身を削るような努力によってこのONE PIECEは紡がれているのだなきっと。そしてついにルフィたちは空島へ。前巻で屈辱感を味わされたベラミーに対してももはや何も感じないくらいどうでもいいザコとして1発で終わらせたのは快感。完全なる勝利であった。

  • ノースブルーに昔から伝わる「うそつきノーランド」。
    モンブラン・ノーランドの子孫、モンブラン・クリケット。

    ノーランドの航海日誌と空島。
    ウェイバーに空魚!
    もうすぐ日年ぶりのゲダツ様ーっ♡

    空島への大切な鳥、サウスバードを探すことも忘れて
    カブトムシに夢中になるルフィとチョッパー[笑]
    ひとつなぎの大秘宝とカブトムシ、どっちがすごいかに
    悩む価値観を持つルフィが大好き[*Ü*]

    聖地マリージョアでは、空席になった七武海の席の
    話で五老星や海軍本部、七武海!
    そして海ではシャンクスと白ひげに、ルフィを追う黒ひげ!

    そんな動きを気にもせず、ゴーイングメリー号フライングモデルで
    気持ちはすっかり空島のルフィ♪

    ノックアップストリームに乗って積帝雲の上の空島へ。

  • 空島はある!

  • 無料アプリ。再読。
    いよいよ空島!クリケットの金塊をベラミーから取り戻すルフィかっこいい!一撃!1億の男!ティーチ出てきた。いや、ティーチだけじゃなく色んな人がいっぱいいっぱい出てきた。ここらへんで沢山たくさん伏線張ってくるんだろうな。

  • ベラミー弱い!いよいよ空島だな。

  • 感想は最終巻にまとめて記載予定です。

  • ロマン! 空島へ突入する時のナミがかっこいい。

  • 空島突入!!

  • 物語的にはイマイチだけど、シャンクスや白ひげや海軍総統や七武海や黒ひげが出てきて、「全ストーリーのキープレイヤーがそろいました」って感じ。それだけでちょいワクワクする。

  • 【持】

全58件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

尾田 栄一郎(おだ えいいちろう)
1975年1月1日生まれ。熊本県熊本市出身、九州東海大学中退。A型。絵を趣味としていた父親の影響から、幼少期より絵に親しんでいた。4歳の時から漫画家になることを夢見ていたという。中学時代から本格的に漫画に取り組んできた。
1997年より『週刊少年ジャンプ』で連載が開始された『ONE PIECE』の累計発行部数は国内最高の3億5000万部を突破。「最も多く発行された単一作家によるコミックシリーズ」としてギネス世界記録に認定された。
1992年下期「WANTED!」で第44回手塚賞準入選(「月火水木金土」名義)。1993年「一鬼夜行」で第104回ホップ☆ステップ賞入選。2006年『ONE PIECE』で日本のメディア芸術100選マンガ部門選出、2012年には第41回日本漫画家協会賞大賞受賞。

尾田栄一郎の作品

ONE PIECE 25 (ジャンプコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする