テニスの王子様 17 (ジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
3.33
  • (62)
  • (35)
  • (333)
  • (5)
  • (4)
本棚登録 : 1059
感想 : 27
  • Amazon.co.jp ・マンガ (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088733807

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 前巻に引き続き氷帝戦です。ぶちょVS跡部さまの試合が始まりました。キング様のコールを律儀に待っててあげるぶちょ・・・(笑)。ぶちょは天然ですよね。そして「ああ 満足だ」って、キング様・・・。どいつもこいつもおもしろい人たちだなぁ・・・。私のキング様の認識は、「いい人」で「おもしろい人」・・・です。

    ぶちょの過去話が明らかに。この時はちゃんと中学生らしいですな(笑)。いつからあんな年齢不詳に・・・。この頃大石先輩はいたけど、他の先輩たちはいたんですかね?ていうか、今現在3年生はレギュラーメンバーだけなのかしら?2年生や1年生はいっぱいいる感じだけども、どうなんだろ??

  • 天才・不二の三種の返し技が牙を剥く!青学部員すら見たことのない最後の技『白鯨』の正体とは!?底知れぬ不二の実力に、場内騒然!そしていよいよ、頂上対決、青学・手塚VS氷帝・跡部の試合が始まる!(Amazon紹介より)

  • 表紙・・この子達には専属のスタイリストでも
    いるのかしらと思うくらいのセンスである。

    手塚vs跡部、どちらも強い
    跡部は手塚をライバル(自称)として認めているらしいけれど・・
    手塚はどう思っているのだろうか

    年生の手塚が愛らしい・・
    中学3年間でこんだけ人って老けるんだなあ

  • VOL.17 破滅への輪舞曲
    Genius141 芥川滋郎
    Genius142 白鯨
    Genius143 動き出した奴等
    Genius144 頂上対決
    Genius145 弱点を見抜く眼力(インサイト)
    Genius146 事実発覚!
    Genius147 大和部長
    Genius148 破滅への輪舞曲(ロンド)
    Genius149 持久戦

  • 許斐剛

  • 【M】

  • Genius141~149

    ジローvs不二戦
    跡部vs手塚戦の途中まで

  • (2003.2.9 初版)

  • 不二仔のトリプルカウンター最後の一つ白鯨が炸裂!
    ジローもがんばったけどネ。

  • 17巻以降は揃えました。まさかこんなにハマるとは。

全27件中 1 - 10件を表示

許斐剛の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×