BLEACH 8 (ジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
3.33
  • (145)
  • (95)
  • (876)
  • (10)
  • (3)
本棚登録 : 2198
レビュー : 62
  • Amazon.co.jp ・マンガ (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088734354

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 織姫の髪の分け目が変わったことは、言われなきゃずっと気づかなかったと思う。とにかく全部ひっくるめて面白いの一言に尽きる!

  • 浦原さんは帽子を被っている方が好き。帽子を被っている状態に慣れすぎたのか、目より上のパーツに何か好きじゃないものがあるのかは自分でも分からん。

  • 浦原のレッスンは、“絶望の縦穴”へ突入。ここから脱出できなければ、一護は死神でなく虚と化す! 自己侵食が進行する中、一護は意識下で現れた謎の男の導きで活路を見出すが、時既に遅し、虚化は最終段階に!?(Amazon紹介より)

  • 「退けば老いるぞ 臆せば死ぬぞ! 叫べ!! 我が名は,..」

    いよいよルキア奪還編スタート。
    こっからのbleachは本当に面白い。

  • ・一護、因果の鎖の侵食
    ・レッツゴーソウルソサエティ。

    ルキアの処刑が決定。
    仲間がそれぞれ特訓。
    斬月が覚醒。形状がより抜き身な感じ。
    柄すら処理してねーのか。
    あとは浦原商店で特訓。

  • ちょっと…!続々と死神キャラが登場する中で、市丸ギンさんにドボンとしかけてる…!ヤバイーーーーこういうキツネ顔のキャラに非常に弱いーーー!性格曲がってて本心なかなか見せなそうなところとか、どうしよう、BLEACH読んでて初めてキャラに落ちそうになってるぞ〜。

  • 技術開発局が初登場(阿近さん!)あとギンちゃんと剣ちゃんも初登場かな?「死神で死ぬだの何だのにビビってんのはテメーと九番隊長ぐれえのモンだ」という剣ちゃんのセリフ、当時から引っかかってましたが見事な伏線でしたよね。この頃は設定もしっかりしてたしちゃんと伏線も生かされてた・・・

  • なんだかわからぬが、走れいちご!負けるないちご!
    的な
    ざんげつの声が聞けてよかたねー

  • 表紙紛らわしいなあ・・。
    でも斬月さん格好いい。

    そしてルキア奪還の為に尸魂界へ。
    一護が自分の死神としての力を手に入れたけれど
    今まではいったい何の力で戦っていたんだろう・・?
    ルキアの力だっけ??

    あとこの巻で一番嬉しかったのはやっと更木剣八が
    出てきてくれたことだ。

  • 残月。
    ぱっと見、上下逆に持っているのかと思う。

全62件中 1 - 10件を表示

BLEACH 8 (ジャンプコミックス)のその他の作品

久保帯人の作品

BLEACH 8 (ジャンプコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする