ドラゴンボール 完全版 (1) ジャンプコミックス

著者 :
  • 集英社
3.98
  • (317)
  • (110)
  • (323)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 1362
レビュー : 168
  • Amazon.co.jp ・マンガ (228ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088734446

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • すっごい久しぶりに再読したい熱にかられて[*Ü*]

    な、懐かしいーーーーーっっ。
    細かいところなんか忘れててなんだか新鮮ささえ[笑]

    ホイポイカプセル、筋斗雲、狼牙風風拳、フライパン山。
    もーー、どれも懐かしすぎるっ。
    ドラゴンボールを最初に7個集めるところはドキドキしたいなぁとか
    いろいろ懐かしくて楽しい♪

    どんなことを思い出しながらの再読の旅になるか楽しみ♡

  •  幼少の頃にリアルタイムで読んでいた時にも感じたが、『ドラゴンボール』はやはり初期のゆるい冒険路線こそ真骨頂。中華ファンタジー風の世界観、軽妙で無国籍なキャラクター、豊富なSFアイデアなどは今読んでも全く古びていない。正直なところサイヤ人とか出てきてハードな格闘路線になって以降はつまらなく感じていたが、今もその直感は正しかったと思っている。

  • これは絶対欠かせない漫画ですね!

    もう感想はいらないね!

  • このマンガがあったから今でもずっとマンガが好きなんだと思う。

  • シンプルで、テンポがよい。そりゃ世界中で売れるよなあ。

  • リアルタイムで読んでいた当時はただただ面白かった。
    オトナになってから読むと、画力がとんでもないことに驚かされる。
    特に鳥山デザインのメカはすばらしい。

    全巻読破済

  • 懐かしい・・・!この作品で育ってるんで、好きとか嫌いじゃないけども、今のところ1巻はそんなに面白くないかも。悟空かわいいし、絵も好きだけど、アラレちゃんの頃と比べると、まだキャラクターが書き慣れてない感じがする。

  • 読み始めた!こんな感じか!

  • 有名すぎて読まなくても情報が入ってくるから手をつけてなかったマンガだがとうとう欲求に屈した。バトル漫画としての認識が強いがジャンプ漫画のお約束というべきか初期はギャグ調(そしてちょっとエロい)。孫悟空や如意棒などおもいっきり西遊記から取ってるのにSF的なアイテムが多いためか無国籍感が漂う。ブルマいきなり射殺する気で発砲してきてるのが怖いな。

  • バトルよりは不思議な冒険がはじまるよといった内容の頃のエピソード

全168件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

鳥山 明(とりやま あきら)
1955年、愛知県生まれの漫画家。プロダクションは「BIRD STUDIO」(バードスタジオ)。妻は漫画家のみかみなち。1978年に『週刊少年ジャンプ』にて読み切り作品『ワンダーアイランド』でデビュー。
1980年に『Dr.スランプ』を連載開始し、大ヒット。TVアニメや映画化され、第27回小学館漫画賞少年少女部門を受賞。1984年『ドラゴンボール』を連載し、世界をまたにかけたヒットになるだけでなく、様々なメディアミックスがなされる。「ドラゴンクエスト」にシリーズを通して関わり、キャラクターやモンスターのデザインを手がけている。
『ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち』で2000年文化庁メディア芸術祭デジタルアート・インタラクティブ部門大賞を受賞。また、『ドラゴンボール』で2006年日本のメディア芸術100選マンガ部門3位選出。

鳥山明の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ドラゴンボール 完全版 (1) ジャンプコミックスを本棚に登録しているひと

ツイートする