アイシールド21 5 (ジャンプコミックス)

著者 :
制作 : 稲垣 理一郎 
  • 集英社
3.49
  • (69)
  • (45)
  • (250)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 767
レビュー : 17
  • Amazon.co.jp ・マンガ (177ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088735191

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • アメリカとの試合をかけた太陽スフィンクスとの試合。
    まぁ強烈なキャラクターがまた来たよ!校庭に神殿があるよ!ピラミッドだよ!やばい!!
    でも、やる気のなかった不良トリオが巻き込まれ巻き込まれ、だんだんのめり込んでいくのが熱い。

  • 春季東京大会の優勝は手にしたものの格下である筈の西部ワイルドガンマンズに苦戦を強いられた王城ホワイトナイツは黄金世代の抜けた穴の大きさを痛感。まだまだアメフト素人の多い泥門は基礎固めに集中するがヒル魔は経験値を積ますためアメリカ校と戦うチームを決める日本代表決定戦を用意する。ようやく不良3人組の闘志にも火がついたようだが、この黒ガッパの口癖は少年誌にしては結構危うい。西部ワイルドガンマンズのチアの格好はなかなか味がある。入学したい。太陽高校の外観はギャグ漫画でももうちょっと抑え気味だぞきっと。入学したくない。

  • ハァハァ三兄弟。

  • なかなか個性的なチームがまた登場。
    狙い過ぎの感もあるが、いっそ清々しくて好感もてる。

    今回の巻は、とあるキャラクターのエピソードがあまり必要性を感じなかったのがマイナス点かも。

  • アメリカのチームと対戦する為、日本最重量の太陽高校と試合をすることになった泥門。日本代表を勝ち取るのは果たしてどちらか。

    ラインの5人が揃った初めての試合。
    今後の展開に期待したい。

  • 最後まで倒れねぇで立ってられんのは 基礎からしっかり作ったヤツだけだ!
    俺のヒーローや!
    強くなるんだ 嘘がホントになるように
    負けっぱなしは趣味じゃねえんだ!
    『小市民達はいつも挑戦者を笑う』 アイシールド21

  • 俺のヒーロー
    強くなるんだ 嘘がホントになるように

  • 表紙の三兄弟が出張る巻。
    今回のヒルマは、ipconfigとtracertとnetstatでハックしちゃう姿がステキっすよ。ただのバイオ持ちではなかったのか。

  • ハァハァ三兄弟が表紙を飾る日が来るとはなあ……^q^

  •   強くなるんだ 嘘がホントになるように

    それは、このあともずっと続いていく、セナの密やかなる決意。


    新たに小結、雪光、ハァハァ三兄弟を仲間に加えたデビルバッツは、チーム編成に取り掛かる。
    1勝ごとに部室を増築してもらうという校長との約束(脅し?)で突貫作業が進む工事ではその手伝い。
    地獄のブロック、地獄のパス、果ては賊学30人抜き。
    基礎トレーニングが中心となる巻。


    脅されて入っていたハァハァ三兄弟は非協調的。
    ところが、アメリカの高校と戦える月刊アメフト杯、その日本代表選の相手太陽スフィンクスのメンバーに喧嘩で負けてしまう。


      教えてくれ。どうしたらライン戦に勝てる?
      負けっぱなしは趣味じゃねえんだ!

    急造チームでの、日本最重量ラインへの挑戦がはじまる!


    主人公セナのラン中心だったチームにパスが加わり、そしてラインの説明にもなっている本巻。いよいよアメフトの戦略が面白く書き出されています。
    また、それぞれの登場人物の心境の変化も見逃せないところ。
    さらにさらに、幕間の本当にあった怖い話。なんでこんなに面白いんでしょ。
    どんな脇役キャラクターも光ってます。


    ◆こちらのレビューもご覧下さい
    <a href="http://hon-yomo-yo.jugem.jp/" target="_blank">そんな時にはこんな本!『本を読もうよ!』</a>

    ◆メインブログでは資産運用を公開しています
    <a href="http://hokuhoku-portfolio.seesaa.net/" target="_blank">o(^0^)o ほくほくポートフォリオ</a>

  • ☆ 2004-2001

  • 決勝で待つ…。王城、進の言葉を胸に基礎練習に励むセナ。そして新入部員5名を加え、秋季大会へ向け活気づくデビルバッツだが、またしてもヒル魔の画策で、とんでもない相手と戦うことになってしまい…!?

  • 07/07/06

  • ねたばれなしです。

  • とてもまんが!ってかんじの世界<br>
    とてもおもしろい!!<br>
    作者さんたち自らがとても楽しんで描いてる雰囲気<br>
    コミックスも隅から隅まで凝ってて
    とてもいい

全17件中 1 - 17件を表示

著者プロフィール

村田 雄介(むらた ゆうすけ)
1978年、熊本県生まれ。転勤族の家庭だったため全国を転々としており、一番長く滞在したのは宮城県。
中学生時代、アクションゲーム『ロックマン4 新たなる野望!!』および『ロックマン5 ブルースの罠!?』の企画「ボスキャラ募集」に応募して、ダストマン、クリスタルマンが採用。1995年「パートナー」でホップ☆ステップ賞入選、1998年「さむいはなし」で第51回赤塚賞準入選。
代表作は『アイシールド21』(作画)、『ワンパンマン』(作画)。両者ともにテレビアニメ化されている。

アイシールド21 5 (ジャンプコミックス)のその他の作品

村田雄介の作品

ツイートする