銀魂-ぎんたま- 3

著者 :
  • 集英社
3.43
  • (332)
  • (182)
  • (1438)
  • (4)
  • (2)
本棚登録 : 3361
レビュー : 102
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088736532

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 14話の最後で、銀さんに甘える新八や神楽が微笑ましい。
    近藤さんもなんだかんだで真選組の皆に頼られているんだなぁ。
    15話の終盤での沖田のセリフが良かった。

    火消し辰巳の話が好きです。

  • 宇宙海賊「春雨」に囚われた新八と神楽を救うため、銀さん&桂が敵の本拠地に乗り込んだ! 果たして万事屋の運命は!? 他にもリストラされた男とか河童とかアイドルとか真選組とか色々登場。あ、銀さんが放火魔に!?(Amazon紹介より)

  • 再読。マダオというパワーワードもすっかりオタク必需品になりましたね。

  • エリザベス登場!
    中身は・・・?なんだろう。
    神楽ちゃんのボケが面白い。
    火消しの話がとても良い話だった。

  • かわいいかぐら。

  • 2014 04

  • お妙さんの卵焼きは最強です。
    新八の目が悪くなるくらいの破壊力。

    ついでにエリザベスの中から何が出てきたのか気になります。

    新撰組も濃いキャラの集団で好きですが
    坂田ファミリーもほのぼので好き

  • すごくいい

  • エリザベス登場~!

  • 人はよぉ
    他人の中にいる自分を感じて
    初めて生きてる実感を得るんだ

    俺は生きる場所は得たが
    死んでたも同然だったんだ


    そーです
    私ズルいんです
    だから最後にもういっこズルさせてください
    一日なんて言ったけど
    ずっと友達でいてね

全102件中 1 - 10件を表示

銀魂-ぎんたま- 3のその他の作品

空知英秋の作品

銀魂-ぎんたま- 3を本棚に登録しているひと

ツイートする