銀魂-ぎんたま- 3

著者 :
  • 集英社
3.43
  • (332)
  • (182)
  • (1437)
  • (4)
  • (2)
本棚登録 : 3372
レビュー : 103
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088736532

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 14話の最後で、銀さんに甘える新八や神楽が微笑ましい。
    近藤さんもなんだかんだで真選組の皆に頼られているんだなぁ。
    15話の終盤での沖田のセリフが良かった。

    火消し辰巳の話が好きです。

  • 何十回読んでも笑えるから銀魂ってすごい。

    春雨の回、新八も神楽も銀さんもかっこよかった。最後銀さんに甘える新八神楽(かわいい!)と、結局は二人をおぶってあげる銀さん。万事屋尊い。

    真選組の回は彼らの絆が伝わってくるいい話。近藤さんが撃たれた後、ガマを縛り上げて囮にする総悟が私はやっぱり好き。

    「どいつもこいつもグラサン取れってよ グラサンは顔の一部だぜ 取れるわけね―じゃねーか!」
    「バカヤロー なんでもグラサンのせいにしてんじゃねーよ! つまずき転んだのを石のせいにしたところで何か変わるか?」
    「いやグラサン取ればいい話だろ」
    銀魂のこういうセリフ回しが大好きなんだ。
    長谷川さんはマダオでもかっこいい。

    河童の回は切ないけどあったかい話。つきあいきれねーや、と言いつつ陰で助ける万事屋、いいね。

    お通ちゃんの回では、自分に元気をくれたお通ちゃんに恩を返したいと自分の気持ちに蓋をしてお通ちゃんのために動く新八と、そんな新八を思いやる銀さん。二人ともかっこよすぎて惚れてしまうわ。

    「ジャンプは燃えるゴミで出していいはずだ だって読んでたら何か燃えるもん」(発想が新しい笑)から始まる感動的な火消しの回。空知さんが描く血の繋がらない家族の繋がりがめちゃくちゃあたたかくて泣けてくる。そして銀さんのお人好しなところが大好きです。銀さん、空高く飛びたかったのか。

    ーーーーーーー
    第十四訓 コスプレするなら心まで飾れ
    第十五訓 男にはカエルに触れて一人前みたいな訳のわからないルールがある
    第十六訓 考えたら人生ってオッさんになってからの方が長いじゃねーか! 恐っ!!
    第十七訓 酔ってなくても酔ったふりして上司のヅラ取れ
    第十八訓 男ならとりあえずカジキ!
    第十九訓 アイドルだってほぼお前らと同じことやってんだよ
    第二十訓 飼い主とペットは似る
    第二十一訓 襟足の長さと子供の憎たらしさは比例する
    第二十二訓 ストレスはハゲる原因になるがストレスをためないように気を配るとそこでまたストレスがたまるので結局僕らにできることなんて何もない

  • 宇宙海賊「春雨」に囚われた新八と神楽を救うため、銀さん&桂が敵の本拠地に乗り込んだ! 果たして万事屋の運命は!? 他にもリストラされた男とか河童とかアイドルとか真選組とか色々登場。あ、銀さんが放火魔に!?(Amazon紹介より)

  • 再読。マダオというパワーワードもすっかりオタク必需品になりましたね。

  • エリザベス登場!
    中身は・・・?なんだろう。
    神楽ちゃんのボケが面白い。
    火消しの話がとても良い話だった。

  • かわいいかぐら。

  • 2014 04

  • お妙さんの卵焼きは最強です。
    新八の目が悪くなるくらいの破壊力。

    ついでにエリザベスの中から何が出てきたのか気になります。

    新撰組も濃いキャラの集団で好きですが
    坂田ファミリーもほのぼので好き

  • すごくいい

  • エリザベス登場~!

全103件中 1 - 10件を表示

銀魂-ぎんたま- 3のその他の作品

空知英秋の作品

銀魂-ぎんたま- 3を本棚に登録しているひと

ツイートする