BLACK CAT 20 (ジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
3.36
  • (28)
  • (38)
  • (171)
  • (5)
  • (1)
本棚登録 : 541
レビュー : 23
  • Amazon.co.jp ・マンガ (222ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088736624

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 全20巻読破

  • クリードさんとの最終決戦がいまいち…だった。だって、もうちょっと長くても良かったのではないか。

  • 終わってもずっといいよ

  • 1巻と、20巻の絵が結構違うけど、さほど違和感はありませんでした^^7巻くらいからの絵は、もうツボ万歳です!(何語)イヴがカッコ良くて。リンスとかも好きです。

  • 全20巻。かつて数多の要人を暗殺し「不吉」の象徴として闇の世界に君臨した伝説の暗殺人・ブラックキャット。二年前、組織を裏切って処刑されたはずの男・トレインが、世を掃除する掃除人(所謂、賞金稼ぎ)として、この世に復活する…。

  • 完結!絵も話もまとまっていて、読みやすかった!オススメ

  • 最後がいまいちでしたが、前作から惚れ込んでいて、良かったです。面白かった!

著者プロフィール

矢吹 健太朗(やぶき けんたろう)
1980年高知県生まれ、岡山県育ちの漫画家。男性。
第14回天下一漫画賞(1997年9月期)で、「MOON DUST」により秋本治審査員特別賞を受賞。デビュー時は現役高校生だった。初連載作『邪馬台幻想記』開始時は18歳。
代表作に『BLACK CAT』、『To LOVEる -とらぶる-シリーズ』。

矢吹健太朗の作品

ツイートする