BLEACH 15 (ジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
3.35
  • (161)
  • (104)
  • (887)
  • (10)
  • (2)
本棚登録 : 2234
レビュー : 64
  • Amazon.co.jp ・マンガ (186ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088736822

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 吉良の面倒くさい男感

  • 吉良くん髪型が変わると全然分からんな。

  • 立ち塞がる冷血な死神・涅こそ、師と仰ぐ祖父を惨殺した張本人と知った滅却師・石田。その復讐の矢は限界を超えた力で涅へ放たれた! 同じ頃一護は、圧倒的優位に立つ白哉との対決に向け過酷な「卍解」の修行へ!!(Amazon紹介より)

  • 「君は死ぬ 致し方ない」

    毎回思うけどこんだけのキャラをしっかり動かしてストーリー形成させてるの凄いと思う。

  • ・vsマユリ。乱装天傀と散霊手套
    ・雛森が騙されてるぅ~

    卍解 が初お披露目。金色足そぎ地蔵。
    石田、つえーじゃねえか!

  • BLEACHアプリで読了。登場人物が多くて、少し覚えられなくなってきたかなぁ…。絵は上手いし、ストーリーも楽しみなので、もうちょっと記憶力が良ければ楽しめるのかと思うと少し残念。でも、ジャンプだからか、話は進まないなぁ。

  • 石田雨竜くんの闘いとか、一護と夜一の修行とか、いろいろあったはずなのに、最後の市丸ギンさんの登場で心が全部持って行かれる。つくづく自分はキャラ萌えでマンガ読むなぁ、、。番外編の愛染隊長&市丸副隊長時代もめっちゃ格好良い。この2人の関係が出てきて、ますます愛染隊長の死(と思われるもの)に市丸さん絡んでるの濃厚だね!

  • やっとの思いでマユリ様を倒したのに、あっさり要ちゃんにやられちゃう不憫な石田くん。雛森、吉良、阿散井の同期トリオはそれぞれ脱走。「ついておいでイヅル」のシーンは色々感慨深い。乱菊さんとギンの関係は意外。そして特筆すべきは番外編-17「逸れゆく星々の為の前奏曲」檜佐木先輩かっこいいい!!!

  • 吉良イヅル、不憫な人。

  • 学校があったりと人間世界とあまり変わりはありませんな。

全64件中 1 - 10件を表示

BLEACH 15 (ジャンプコミックス)のその他の作品

久保帯人の作品

BLEACH 15 (ジャンプコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする