アイシールド21 11 (ジャンプコミックス)

著者 :
制作 : 稲垣 理一郎 
  • 集英社
3.49
  • (67)
  • (48)
  • (252)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 742
レビュー : 18
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088736839

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ネタばれなしです。

  • ちょ、桜庭君…!

  • 話の面白さも好きな理由の一つですが、村田先生の絵がほんと魅力的で大好きです。いつも見とれてしまうので1ページ読むのに時間が掛かります。

  • ポジションごとに才能のある選手が集まっていき、少しずつチームが完成されていくのは興味を引くが、11巻まで出ている現在でも不完全というのは引っ張りすぎではないかと思った。伝説のキッカーという武蔵は、物語の序盤から存在をちらつかせているわりに全く本筋に絡まないというのもいかがなものかと。基本的に部活の楽しさを描いているので、気楽に読むことができる作品

  • 進はあまり登場しないけれど、王城ファンとしてはオフェンスの結束が強くなった気がして嬉しい11巻。

  • 確実に絵が巧くなっていってますよね作画の中の人。自チームだけでなく、他チームの成長具合も描かれてるのが好きです。

  • デスマーチから帰国したデビルバッツメンバー。そしていよいよ選手権開幕へ!対するは網乃サイボーグス。セナ不在でどう戦うか?まもりもいいけど、鈴音もイイヨイイイヨー。兄貴はバカだけど。

全18件中 11 - 18件を表示

著者プロフィール

村田 雄介(むらた ゆうすけ)
1978年、熊本県生まれ。転勤族の家庭だったため全国を転々としており、一番長く滞在したのは宮城県。
中学生時代、アクションゲーム『ロックマン4 新たなる野望!!』および『ロックマン5 ブルースの罠!?』の企画「ボスキャラ募集」に応募して、ダストマン、クリスタルマンが採用。1995年「パートナー」でホップ☆ステップ賞入選、1998年「さむいはなし」で第51回赤塚賞準入選。
代表作は『アイシールド21』(作画)、『ワンパンマン』(作画)。両者ともにテレビアニメ化されている。

アイシールド21 11 (ジャンプコミックス)のその他の作品

村田雄介の作品

ツイートする