シャーマンキング 32 (ジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
3.35
  • (58)
  • (34)
  • (274)
  • (11)
  • (3)
本棚登録 : 773
レビュー : 64
  • Amazon.co.jp ・マンガ (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088736945

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 蜜柑

  • 1週間かけて全巻読了。
    たぶん読むの10年以上ぶり。

    葉のユルーイなんとかなる、の精神やスタンスが好き。
    10巻くらいからだんだん登場人物が増えすぎて誰だったっけこれ、どこ派閥?となり、
    20巻くらいから「いやこれ死んでも死なないんじゃん」となってしまい流し読みしてしまった。

  • 十祭司の戦いが最後まで行かず、葉王の儀式も中途半端のまま終わりました。
    好きな作品なので残念でなりません。
    出版社の都合で描きたいものも描けなかった。
    絵も乱れている様からそんな印象を受けました。

    今は続編があるのできちんと作者の納得が行く作品に仕上げて欲しいです。

  • この歌が、「シャーマンキング」の全部を言い表しているねと書くと、ちょっと、オーバーか。
    もちろん、またむねの詩も好きなんですけど。

    なんかたしか、「仏ゾーン」も、けっこうこんな終わり方だったような気もします。
    これは、武井宏之の限界ではなくて、ジャンプの限界なのかも。

    いつかまた、彼らに会いたいですね。

    たまおもキレイに成長して(笑)、なによりもビックリしたのは、フキ畑のあの人の成長ですが。

    そういう話をポツリ、ポツリと読みたいです。

  • みかん

  • アニメも少し見てましたが、結局ラストがいまいち分からなかった気がする…。
    碓氷ホロケウとファウストVIII世が好きです。

    出版日:1998年12月03日~2005年01月05日(32巻完結)

  • 風呂。

  • 打ち切りだってのを忘れて中古でそろえてしまった!!
    完全版ではちゃんと終わってるらしいですね…無念。
    でも、こういうのもいいよね。

  • プリンセスハオでもいいじゃない!

  • すごく好きな漫画だったなー

    最初は純粋にシャーマンキング目指していて
    途中から何やらわかんなくなっちゃって
    ラストはプリンセスハオだったからよくわかんなかったけど

    完全版での花くんが可愛かったから○

全64件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1972年生まれ。漫画家、イラストレーター。代表作は『仏ゾーン』、『シャーマンキング』、『重機人間ユンボル』など。2019年現在、マガジンエッジで『SHAMAN KING THE SUPER STAR』、『SHAMAN KING レッドクリムゾン』(原作)を連載中。

「2019年 『SDガンダムスペシャルアンソロジー』 で使われていた紹介文から引用しています。」

武井宏之の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

シャーマンキング 32 (ジャンプコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×