銀魂-ぎんたま- 5

著者 :
  • 集英社
3.42
  • (293)
  • (156)
  • (1295)
  • (3)
  • (2)
本棚登録 : 3082
レビュー : 81
  • Amazon.co.jp ・マンガ (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088736976

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 真選組屯所に幽霊出現!? その噂を聞きつけ、よこしまな気持ちで現場へ向かった万事屋一行を、背筋も凍る出来事が襲い…!? 他にも海の化け物とか暴走族とか刀狩りとかオカマとか…今回もお江戸の街は賑やかで……。(Amazon紹介より)

  • 再読。

  • おばけがこわい銀さんと土方が面白い。
    そして桂の女装がわりとそのままだけどとても美しくてびっくりした。
    オカマのパパだったり新八の幼馴染タカチンだったり、良い話もあった。

  • 蚊の天人大爆笑。

  • ヅラ子美人だ!
    パー子は女装に失敗した兄ちゃんですね。

    西郷さん、厳ついけど息子思いのいい人。

    そしてお妙さんの名言がぐっとくる。

    蚊の話は怖かったけれどそれ以上に沖田さんが
    神楽ちゃんに言ったセクハラまがいの台詞の方が
    印象に残ってしまった。

  • オカマさんたちの話ではヅラと銀さんが力を合わせて大暴れ?この2人のコンビ好きだ~~!!

  • 幽霊を怖がる銀時と土方を冷めた目で見る、新八と神楽と沖田が笑えるww
    新八の謝りっぷりもww

    さっちゃんの初登場話が好き。
    アニメと比べるとちょい物足りない気もするけど。
    なんだかんだでさっちゃんに付き合う銀時は律儀と思う。

  • 人は誰でも心によりどころというものを持ってるもんさ
    たとえ職を転々としよーが
    俺の心はいつもここにある
    そして仕事ってのは
    そういった自分の居場所を護る手段だと思っている

  • おかまの銀さんがかわいかったと思うのは僕だけだろうか・・・

全81件中 1 - 10件を表示

銀魂-ぎんたま- 5のその他の作品

空知英秋の作品

銀魂-ぎんたま- 5を本棚に登録しているひと

ツイートする