BLEACH 18 (ジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社 (2005年8月4日発売)
3.37
  • (157)
  • (101)
  • (824)
  • (7)
  • (1)
本棚登録 : 2162
レビュー : 64
  • Amazon.co.jp ・マンガ (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088738413

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 色々と収束してきている。群像劇という訳でもないが、色々なところで代わる代わる戦っているので週刊で連載を追っていた人は把握できていたのだろうか…と気になる。

  • 双きょくが解放された!! 処刑台のルキアは、静かに運命を受け入れようとしていた…。だが、処刑執行人がルキアを貫こうとした時、異変が!? 間一髪の瞬間、矛先を遮る一護の姿が…!! そして護廷十三隊に戦闘勃発!!(Amazon紹介より)

  • 「ならば仕方ない 私の手で そのもう一つの名も剥ぎ取ってやろう」

    夜一vs砕蜂。
    個人的に凄い好きな戦い。

  • ・双極起動。一護、再びルキアの前に!
    ・砕鉢vs夜一


    一護のページぶち抜きがかっこいい。
    登場時と、双極破壊時。
    しかし斬魄刀百万本の双極をそう簡単に止めていいのか。

    抱えられちゃうルキアが可愛い。
    んでもって、副隊長三人ぶっ飛ばしてから
    襲い掛かってくる白夜のシーンの 迫力ある連コマ!
    良い!!


    卯の花さんの斬魄刀・・・キモいな・・・
    げんりゅうさい、かっこいいな・・・

  • なんだろう、市丸さんが出ない巻は淋しいけれど、心は平穏、、、。ルキアちゃんの処刑を阻止しにきた一護。他の登場人物のあれやこれやで忘れていたけれど、一護って修行完成したんだっけ??えらく強くなってるけれど。京楽と浮竹の2人の隊長が命令違反で歯向かっているけれど、浮竹は自分の部下だからわからんでもないのだけど、京楽ってなんでこっち側についているんだっけ。登場人物多いし、京楽に至っては副長の事好きだねって印象が強すぎて細かい設定が記憶からすり抜けてしまう。

  • ルキアの処刑が開始されてそれぞれの思惑が一斉に動き出す。砕蜂vs夜一さん。山爺vs浮竹&京楽。檜佐木修兵は、弓親に食われて(→言い方)ひっくり返ったままです(笑)。

  • 2番隊隊長、砕蜂

  • やはり夜一さんは凄い方でした。

  • タイトル*BLEACHーブリーチー18
    作者*久保 帯人
    出版社*集英社

    双殛が解放された!! 処刑台のルキアは、静かに運命を受け入れようとしていた…。だが、処刑執行人がルキアを貫こうとした時、異変が!? 間一髪の瞬間、矛先を遮る一護の姿が…!! そして護廷十三隊に戦闘勃発!!

  • ついに死刑執行。双きょくが解放されるが……。卍解修行を終えた一護がルキアを守る。

全64件中 1 - 10件を表示

BLEACH 18 (ジャンプコミックス)のその他の作品

久保帯人の作品

BLEACH 18 (ジャンプコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする