魔人探偵脳噛ネウロ 2 (ジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
3.48
  • (117)
  • (79)
  • (441)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 1237
レビュー : 44
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088738543

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 個性炸裂してます。

  • 低いテンション高い実力!

  • 本屋で思わずにやけました キモ
    だって!2ショットって!ラブラブじゃん!
    なんかもう結婚しちゃえよお前ら!

  • 弥子の成長が見える巻。
    私的に、ネウロが次第に弥子のことを好きになってきてるのでは?と感じた巻、
    私だけかな・・・(微妙)
    相変わらず、キモコワで面白い★

  • 最後のちっちゃいのが可愛くてどうしようかと思った。てか、最初気付かなかったよ…!
    次巻の3Dは「X」だと思ってる。

  • 大好きです。一巻のネウロはまだハラペコだったからかはしたないくらいよだれを垂らしてましたが、最近は唾液腺も手加減を覚えてくれたようで安心して読める画面になっています。最近のジャンプ作品には珍しくヒロインの人気が高いのが、なんとなく正統派!って感じがして読んでいて嬉しいです。

  • 事務所乗っ取りの段が好きで好きで。主に吾代が。ネウロとヤコのコンビもかわいい。

  • おもにアヤ・エイジア編が収録されてます。うなぎのぼり・・・って売り上げが??

  • 推理モノでもない内容と大胆過ぎる構図が合っていて久々にハマッテル漫画です。

  • -

全44件中 31 - 40件を表示

著者プロフィール

松井優征(まつい ゆうせい)
1979年生まれ、埼玉県出身の漫画家。2001年に「ラビングデッド」で第51回天下一漫画賞審査員特別賞受賞。
2004年に 「魔人探偵脳噛ネウロ」で第12回ジャンプ十二傑新人漫画賞準入選。同時に漫画家デビューを果たす。テレビアニメ化もされた代表作の一つとなる。
2012年、『週刊少年ジャンプ』31号から『暗殺教室』を連載開始。恩師を殺すことが最終目的、という設定から極めて高い人気を誇り、アニメ化、実写映画化される大ヒット作・代表作になった。

魔人探偵脳噛ネウロ 2 (ジャンプコミックス)のその他の作品

松井優征の作品

ツイートする