魔人探偵脳噛ネウロ 2 (ジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
3.48
  • (117)
  • (79)
  • (441)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 1237
レビュー : 44
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088738543

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ごだいが出た。

  • 一巻読んでも思ったけど、警察ちゃんと仕事しとんのかといいたくなる。笑

    この二巻は超トップアーティスト、アヤ・エイジアが依頼人のお話
    こういう犯人もアリだと思う

  • こういう突飛なのもいいと思うんだジャンプ漫画は。

  • 1/28

  • 父親を不可解な事件で亡くしたばかりの女子高校生・桂木弥子。そんな彼女の前に現れたのは、なんと謎を食べる魔人・ネウロ。
    魔界の謎を食べつくしたという彼の飢えを満たすために探偵業を始めるが―。

    なんて感じの探偵モノの皮を被った純娯楽漫画…らしいです(作者談)
    本気で奇怪としか例えようの無い犯人達に、おいおいそりゃ反則だろ!?と叫びたくなるトンデモ魔k…探偵道具の数々。
    ―を見てたらなんか普通にハマってました(笑)

  • 事務所を手に入れたヤコ。
    一番初めに依頼人としてきたのはなんと…

  • 中古購入。弥子ちゃん頑張れ…!

  • 個性炸裂してます。

  • 最後のちっちゃいのが可愛くてどうしようかと思った。てか、最初気付かなかったよ…!
    次巻の3Dは「X」だと思ってる。

著者プロフィール

松井優征(まつい ゆうせい)
1979年生まれ、埼玉県出身の漫画家。2001年に「ラビングデッド」で第51回天下一漫画賞審査員特別賞受賞。
2004年に 「魔人探偵脳噛ネウロ」で第12回ジャンプ十二傑新人漫画賞準入選。同時に漫画家デビューを果たす。テレビアニメ化もされた代表作の一つとなる。
2012年、『週刊少年ジャンプ』31号から『暗殺教室』を連載開始。恩師を殺すことが最終目的、という設定から極めて高い人気を誇り、アニメ化、実写映画化される大ヒット作・代表作になった。

魔人探偵脳噛ネウロ 2 (ジャンプコミックス)のその他の作品

松井優征の作品

ツイートする