BLEACH 20 (ジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社 (2005年12月2日発売)
3.43
  • (188)
  • (111)
  • (798)
  • (8)
  • (1)
本棚登録 : 2194
レビュー : 92
  • Amazon.co.jp ・マンガ (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088738833

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 物語が少しずつ複雑になってきた

  • 藍染さんの名言のアレ

  • 亡くなったはずの藍染隊長が生きていた!? だが、喜びも束の間、冷徹な藍染の刃が雛森を貫いた! 変わり果てた雛森の姿に愕然とする日番谷…!! 藍染が仕組んだ謀略、そしてルキア処刑に隠された真実とは!?

  • 「あまり強い言葉を使うなよ 弱く見えるぞ」

    藍染の本性が露わらに。
    名言の連発。

  • ・アイゼンいきてるーーーー!
    ・地に落ちたか!?誰も天になぞいない

    日番谷十四郎、卍解!
    大紅蓮氷輪丸
    ・・・
    ・・・

    え?弱くね!?
    大虚の怖さ。怖い。

    そして一応の終息をみる。
    しかしルキアかわいそうだなぁ。


    愛染つよすぎぃいーーーーーー!

  • もう表紙が市丸さんの時点でヤバイ感じはしてた。(いい意味で)あーーーーこの巻最高だーーー。市丸ギンさん最高だ!!!!こんな飄飄とした食わせ物な感じなのに、心は愛染隊長にあったなんて。ギャップ最高だ。しかも、最後の大虚の元に行くときに、乱菊に「もうちょっと捕まっていたかった」「ご免な」て!!!!!!市丸さんが格好良すぎて胸が痛い。大好きだー!

  • まさかの吉良くんvs乱菊さん。個人的にもっとも不憫な副隊長ランキングなら吉良くん1位です(苦笑)。そしてついに生きていた藍染が正体を現す。ギンちゃんが仲間なのは承知してたけど、東仙隊長の裏切りは結構なダメージだった…。修兵…(涙)。

  • 市丸ギン

  • 黒幕判明。

  • 愛染、市丸、東仙の裏切り。
    ルキアの体に隠された崩玉が奪い、逃げられる。

全92件中 1 - 10件を表示

BLEACH 20 (ジャンプコミックス)のその他の作品

久保帯人の作品

BLEACH 20 (ジャンプコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする