アイシールド21 18 (ジャンプコミックス)

著者 :
制作 : 稲垣 理一郎 
  • 集英社
3.64
  • (74)
  • (45)
  • (179)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 675
レビュー : 22
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088740287

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ちょっとGA〇KTっぽいお兄さん、むちゃくちゃ強い。どんどん点を取られるしセナは追いつかれるし。
    でも、遂にセナがまも姉に自分がアイシールドだって伝えたのは胸熱!

  • 本物と。

  • アイシールド21という存在に対する両者。

    ひとつの答えに震える。

  • セナがついに!正体を!
    高まる!

  • ずっと言いたかったんだ!やっと…

  • ついにセナデビュー。まもりちゃん涙にヒルマの影ですよ。ランキングも1位だったし。投票の時期によっては、もっとムサシが上ではなかろうか。
    アイシールドがアメリカでいなかったことになったワケや、キックチーム重視のわけとか、謎はまだまだで、試合も怖い展開です。前巻からヒルマがギリギリ続きだよ。

  • まもりの前でアイシールドを取ることに意味があるんだよね。
    赤羽が美麗すぎなんだがどうすれば…筧君出てて実にうれしい\(^o^)/

  • 遂にセナが決意。

  • 関東大会出場最後の1校を決める3位決定戦。泥門が這い上がるには、ここで勝ち残る以外にない…。相手は『本物のアイシールド21』を名乗る、赤羽率いる盤戸。そんな運命の試合直前、セナはある決意をする…!!

全22件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

村田 雄介(むらた ゆうすけ)
1978年、熊本県生まれ。転勤族の家庭だったため全国を転々としており、一番長く滞在したのは宮城県。
中学生時代、アクションゲーム『ロックマン4 新たなる野望!!』および『ロックマン5 ブルースの罠!?』の企画「ボスキャラ募集」に応募して、ダストマン、クリスタルマンが採用。1995年「パートナー」でホップ☆ステップ賞入選、1998年「さむいはなし」で第51回赤塚賞準入選。
代表作は『アイシールド21』(作画)、『ワンパンマン』(作画)。両者ともにテレビアニメ化されている。

アイシールド21 18 (ジャンプコミックス)のその他の作品

村田雄介の作品

ツイートする