アイシールド21 19 (ジャンプコミックス)

著者 :
制作 : 村田 雄介 
  • 集英社
3.62
  • (65)
  • (40)
  • (170)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 642
レビュー : 25
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088741079

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 東京編終了。

  • ならお前はもう戦士だ
    まだこっからだ お前はこっからだ…

  • ムサシがヒルマを評する言葉が重い。努力の人か。やっと滝が一皮むけ、雪光のことも忘れてなかったんでほっとしたり。
    東京編終了。父も気になる。
    阿含とヒルマは知り合いだったのか。因縁なんだな。
    あと、今回私服姿があって、それにも反応。金持ちの息子なのかね。

  • 勢いを増す風の中で始まった泥門VS盤戸後半戦!猛風を制したチームが、超人達が待つ関東大会へ進める!全国大会決勝への道と、最強ランナーの名をその手でつかむため、走れ、セナ、その風よりも疾く!

  • ぐわあ。続きを…!

  • んもう大好き!!子供時代に帰ったようなわくわくさがあります!

  • 今、最高にはまっているスポーツマンガ。初めはアメフトなのでとっつきにくいが、話の展開がうまいのでルールを全く知らなくても面白い。
    盤戸戦もアツかった!!
    今では深夜にやるアメフトの試合とか観ると面白い(笑

  • セナ、いつの間にそんなに大人になったんだ・・・!て感じです

  • 最初から読まないと「フーン」程度ですが、読むと内容に引き込まれる!!健全なスポーツマンガ(?)たまに奇想天外な展開に持ち込んだりして面白いv絵のレベルも話もこれからが盛り上がるところです!!リアリティーにこだわらず楽しめれば直良し!

  • 相変わらず熱い。コミカルとシリアスなバランスがやはり絶妙。今回、秀逸だったのは雪光の涙だと思う。実力的に試合に出れない選手の思いを丁寧に書いている点にとても好感が持てる。唯一、神龍寺と阿含の圧倒的によって、ちょっと力がインフレ気味な気がするところくらいか。。。

アイシールド21 19 (ジャンプコミックス)のその他の作品

稲垣理一郎の作品

ツイートする