るろうに剣心―明治剣客浪漫譚 完全版 (01) (ジャンプ・コミックス)

著者 :
  • 集英社
3.84
  • (206)
  • (149)
  • (296)
  • (6)
  • (0)
本棚登録 : 1211
レビュー : 137
  • Amazon.co.jp ・マンガ (244ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088741505

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2012年、実写映画化。

    監督:大友啓史(『龍馬伝』チーフディレクター)
    主演:佐藤健(『BECK』など)
    製作:ワーナー・ブラザーズ

  • 完全版で一気にハマり、一ヶ月の間に漫画に2万円以上ものお金を費やしたのは初めてです。
    初めて同人の世界にも足を踏み入れました(笑)
    一番好きな漫画。

  • 薫、弥彦、左之助 登場
    鵜堂刃衞 開始

  • 2015/04/01:〜22巻

  • 全22巻読了。

  • 子供の時はアニメを見てましたが、当時はほとんど理解していませんでした。完全版が出てから読んだら、やはりおもしろい。

  • ジュディマリのそばかすをたまたま聴いてその流れで読みたくなって読んじゃいました。

    絵が丁寧でいい感じ。



  • 名前は知ってたけど読んだことない漫画。

    勧善懲悪な世界観は憎めないけれど、なんていうかあざとい。
    剣心のキャラ設定とか。
    「コレがさのすけの元ネタか」と妙な感動はあった。

    ロースタート。

  • 幕末に「人斬り」としてその名を轟かせた「人斬り抜刀斎」は、刀を逆刃刀に持ち替えて、目に見える人を救うことを誓いに、維新を経た明治の世を生きる。彼の名は緋村剣心。物語は明治11年、東京下町で神谷薫と剣心との出会いから始まる。

    1巻は左之助戦決着まで。
    夏には映画もあるということで、引っ張りだしてきて再読。やっぱり改めて読んでみても面白いですね。まだショートストーリー中心の序盤ですが、志々雄との戦いが描かれる京都編からはすごく面白かったんだよなあ。たしか。
    少しづつ再読していきます。

  • 飛天御剣流☆
    美しさ・かっこよさ、どの技も最高です!

    小さい頃、どれだけ真似したか・・(^-^)/

    幕末という時代観も、登場人物の個性・ストーリー背景も・・
    全部合わせて楽しめる名作です!!

全137件中 1 - 10件を表示

和月伸宏の作品

るろうに剣心―明治剣客浪漫譚 完全版 (01) (ジャンプ・コミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする