るろうに剣心―明治剣客浪漫譚 完全版 (01) (ジャンプ・コミックス)

著者 :
  • 集英社
3.84
  • (206)
  • (149)
  • (296)
  • (6)
  • (0)
本棚登録 : 1207
レビュー : 137
  • Amazon.co.jp ・マンガ (244ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088741505

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 王道ジャンプ漫画だけに、すっごいベタです。

    かつての敵(ライバル)が味方になる、
    カリスマ的な大ボス、十本刀と呼ばれる敵集団、
    ヒロインの誘拐・・・

    そんな「ベタ」にまみれながらも、
    ヒット作としてみなに愛され続ける理由は
    「キャラ立ち」
    にあるんだと思います。

    志々雄真実が、悪人でありながらも筋の通った人物であったように、
    他の多数の敵キャラクターも同じく、敵には「敵」である所以がきちんと
    描かれていた。ただの悪人はこの作中には少ない。

    そして味方にも、味方である所以がきちんと描かれている。
    「共闘」という形であるかもしれないが、その所以がしっかりしている
    ことで、戦う上での信頼関係を読者もしっかりと認識することができる。

    おそらく作者のキャラに対する思い入れが強いのだろう。

    『ブリーチ』のエスパーダははっきり思い出せないが、
    『るろうに』の十本刀はキチンと思い出せる。
    受け手である読者の思い入れも、その分強くなるのかもしれません。

  • とりあえず京都編読んだ。

    やっぱおもしろいな。

  • またイチから集めたい!(皐月)

  • 小学生の頃アニメが大好きだったのを思い出して購入。
    新しいキャラクター設定もあってカバーをめくるのも楽しい作りになっている。

  • 時代もの漫画界のスーパー歌舞伎的存在。時代ものを好きになったきっかけの、ミーハーになったきっかけの、大事な大事な一作!
    微妙に幕末~明治時代の勉強にもなるよ。またサブタイトルがいいんだこれが。明治剣客浪漫譚ですよ、明治剣客浪漫譚!

  • 今も昔もずっと宝物にしてます。
    この漫画だけは特別。
    私の中の不動のベストワンです。

  • 完全版全巻購入。
    剣心vs斎藤のシーンかこよすぎる。
    抜刀斎時代・巴の話がとても好きで何度も読んでます。

  • 収集済。
    完結済。

  • 今更!なくらい(古いと言っては失礼か)な本。

    昔読んだときは歴史的な事柄を考えずに読んだので、今回はじっくり、明治時代を考えながら読みたい。
    て言うか歴史苦手なので、漫画を使って少しは知識を仕入れたいだけ。

    コミックス全巻&番外編2話読み終わり。
    笑い、シリアス、歴史、ストーリーの筋とキャラの立て方が秀逸!
    面白かった~。
    でも、歴史が理解できたかっていうと微妙。

  • 中学時代仲間内で流行った作品

全137件中 31 - 40件を表示

和月伸宏の作品

ツイートする