銀魂-ぎんたま- 15 (ジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
3.52
  • (212)
  • (124)
  • (696)
  • (7)
  • (2)
本棚登録 : 2223
レビュー : 69
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088742748

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 柳生編〜阿国〜ミツバ編突入。

  • 柳生四天王を破り、お妙を賭けた勝負は二対二の最終決戦に!! 迫り来る九兵衛の神速の刃に新八は…!? 他にも近藤の結婚とか全蔵の生き方とか定春の恋とか教習所のカツーラとかキャバクラの将軍とか沖田の…姉とか!?(Amazon紹介より)

  • 銀魂アプリで読了。相変わらずの、コマ密度の高い怒濤のギャグ、人情ネタを見事にブレンド。なかなかこういう作品はない。この巻も主要人物の過去話。そのうちネタ尽きるかと思いきや、考えてみれば幕末の志士は大勢いていくらでも広げていけそう。舞台の選び方は大成功で、あとはワンパターンとの戦いか。

  • 柳生編終わり。
    桂が免許取りに行く。
    定春の恋。

  • ミツバ篇が読みたかったので。
    総悟のミツバさんに対する変わりっぷりが可愛いのと、土方さんとアフロ山崎のやりとりが好き。
    そして総悟の気持ちを考えると切なくなる…。ほんとミツバさんが大事なんだなぁ…。

    +将軍のキャバクラ話ツボです(笑)

  • 柳生編が一段落した後に女の子らしい姿をした九兵衛が見れるとは思いませんでした。

    そして総悟の姉ミツバが登場。
    姉に頭があがらない姿に、今までにはない態度で驚きました。

  • なんだかんだ言っても、キャプテンカツーラが好きなんです!!!

  • 11.08/24読了。
    柳生篇完結とミツバ篇開始。
    教習所の話と将軍の話が特に笑った。

  • 銀魂の中でも、15巻は名作ぞろいです。
    特に、「かもしれない運転でいけ」は、「~かもしれない」をふんだんに使った言葉遊びとしても秀逸だし、発想のぶっとび方が抜き出ていると思います。
    個人的に、一番笑ったエピソードです。

    同じく収録されている「運に身分は関係ない」は、将軍初登場回。これも爆笑必至です。

    銀魂は、とにかく言葉遊びが面白い。
    台詞の多さはかなりのものですが、それでもイライラせずに楽しめるのは、空知先生の台詞回しのセンスによるものだと思います。

  • ヅラが運転免許、取りに行きますよ(笑)
    征夷大将軍と将軍ゲーム(?!)

    沖田のお姉さんが登場します。土方さんとどんな関係が!?

全69件中 1 - 10件を表示

銀魂-ぎんたま- 15 (ジャンプコミックス)のその他の作品

空知英秋の作品

銀魂-ぎんたま- 15 (ジャンプコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする