銀魂-ぎんたま- 16 (ジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
3.51
  • (198)
  • (109)
  • (660)
  • (4)
  • (2)
本棚登録 : 2136
レビュー : 70
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088742946

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 感想は最終巻にまとめて記載予定です。

  • みつばが逝きました。

  • ミツバ篇感動…!
    不器用な土方さんも(惚れた女にゃ 幸せになってほしいだけだ)、いつもより素直な総悟も、もちろんミツバさんへの思いが溢れていて泣きそうになるんだけど、
    この回の近藤さんが本当にあたたかい…!
    「俺達は永遠に曲がらねェ ずっとまっすぐ生きていける」「何度でも飛び越えてって 何度でもてめーをブン殴りに行ってやる」

    +ハードボイルド同心も、笑いと涙があって結構好きな話。

  • 沖田姉弟の話に感動しまくったのに、次の両津ネタが強烈過ぎました。
    九兵衛が剣術以外が鈍感で、そこがまた可愛いです。

  • マンションで読む。いい話でした。

  • ミツバ篇ラスト。
    切ない…でも好き。

  • 合コンを小学生の給食に例えたのがナイス!
    そうそう隠れ両さん発見できました

  • 11.09/27読了。
    ミツバ篇完結とかハードボイルドとか。
    狐ー。

  • 沖田の姉、ミツバさんのお話が完結します。感動しました。近藤さんも、土方さんも、総悟もかっこいいなあ!

    RYO-Ⅱって、なんだぁ~!?(笑)

  • ミツバ篇泣ける・・・。その後のRYO-Ⅱとハードボイルドは爆笑した。特に三世代が流れてきた所が。

全70件中 1 - 10件を表示

銀魂-ぎんたま- 16 (ジャンプコミックス)のその他の作品

空知英秋の作品

銀魂-ぎんたま- 16 (ジャンプコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする