To LOVEる -とらぶる- (4) (ジャンプコミックス)

著者 :
制作 : 長谷見 沙貴 
  • 集英社
3.48
  • (19)
  • (21)
  • (65)
  • (4)
  • (1)
本棚登録 : 452
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088743707

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 学園祭でララと沙姫お嬢様が過激な衣装で対決する話や、リトの体が小さくなってララの胸の谷間に収容される話、ララが「コロット風邪」にかかって恥らう乙女になる話など。健全な男子の要望に、直球で答える作者の真摯さに脱帽です。

    あと、沙姫お嬢様の性格が残念すぎて涙が出そうです。

  • 突っ走ってきたノリに、そろそろ素面で読むのが辛くなってきた。露出度は多いんだけど、あっけらかんとしたコメディー色が強く、エロいかというと、それほどでもない。昆虫喫茶は……独創的だが、ダメだろう。

  • 9784088743707 187p 2007・6・9 1刷

  • 先輩がけしからんことしてくれるので嬉しいとです。
    矢吹・長谷見両先生GJ。

    リトがララのこと気になってきてます。
    春菜ちゃん一筋とみせかけてやっぱり自分に好意的であり続けるララちゃんですからね。
    物語的にはおもしろくなってきた。
    この巻からジャンプ読まなくなったのでこの先どうなるかわからない、
    それが楽しみで仕方がない。

    しかし連載が・・・orz

  • フィギュアにもなったアニマル姿の文化祭話が登場。
    全体的に露出度はそんなに高くないが、あざといシーンがそれを補います。

  • <Img Src="http://bloom-night.cocolog-nifty.com/blog/images/dscf5840.jpg">
    沙姫様、ナイスシュート!!
    お嬢様なのに活発なことは良いことです。
    <S>ユニフォームが似合っているようには思えませんが</S>

  • そのうち絶対ラン(女人格)のみならずレン(男人格)も、リトにメロメロ。なはず。

全9件中 1 - 9件を表示

著者プロフィール

矢吹 健太朗(やぶき けんたろう)
1980年高知県生まれ、岡山県育ちの漫画家。男性。
第14回天下一漫画賞(1997年9月期)で、「MOON DUST」により秋本治審査員特別賞を受賞。デビュー時は現役高校生だった。初連載作『邪馬台幻想記』開始時は18歳。
代表作に『BLACK CAT』、『To LOVEる -とらぶる-シリーズ』。

To LOVEる -とらぶる- (4) (ジャンプコミックス)のその他の作品

矢吹健太朗の作品

ツイートする