アイシールド21 33 (ジャンプコミックス)

  • 集英社
3.83
  • (34)
  • (31)
  • (48)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 618
感想 : 13
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088746166

作品紹介・あらすじ

夢の大舞台クリスマスボウル。泥門は帝黒の圧倒的な強さに大苦戦。絶対の自信で「勝つのは俺だ」と言う大和に対し、セナとモン太は秘策『聖なる十字架』を繰り出す! 泥門は反撃のチャンスをつかめるのか…!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 読了

  • 圧倒的な帝黒アレキサンダーズに苦戦するも、徐々に追い上げる泥門デビルバッツ。
    圧倒的な差に、ノーハドルで挑む瞬間は感動ものだった。
    残り25点差に迫るが、ヒル魔の思いを汲み取り、セナが大和を抜ける瞬間は来るのだろうか。
    次巻、決着がつくだろうか。

  • 泥門、粘る。
    まったく失点したことのなかった帝黒を相手に点を取り、相手のエースを本気にさせる。ヒル魔の判断、良かった、んだよね?

  • 空中戦はにらめっこ。

  • 総力結集!

    見えてきた闘いの終わり!?
    なんと、ヒル魔に?!

  • こっちは失敗積み上げてな 学んでってんだよ

  • 回想時に出てくる初期の絵を見ると、絵変わった!って思います

  • 村田雄介/稲垣理一郎

  • 白キャラヒル魔を見てらんねぇよ、笑。いや、重要なのはラストの部分です。お父さんとの関係も気になる。鷹はずっとむかつく。

  • 鬼来たァアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!!!!!!
    帝黒勢もそんな嫌いじゃないけど、泥門がんばれ超がんばれ!!!!!

全13件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1978年、熊本県生まれ。2002年、「週刊少年ジャンプ」で『アイシールド21』(原作/稲垣理一郎)の作画担当として連載デビュー。その後、『ヘタッピマ漫画研究所R』などを経て、2016年12月現在は「となりのヤングジャンプ」で『ワンパンマン』(原作/ONE)を連載中。

「2016年 『マンガ家 夜食研究所』 で使われていた紹介文から引用しています。」

村田雄介の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×