ONE PIECE 54 (ジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社 (2009年6月4日発売)
4.19
  • (312)
  • (142)
  • (168)
  • (6)
  • (3)
本棚登録 : 3330
感想 : 92
  • Amazon.co.jp ・マンガ (216ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088746623

作品紹介・あらすじ

エースの公開処刑が迫る中、ハンコックの協力を得て、海底監獄インペルダウンへ向かうルフィ。厳戒態勢を布く看守達を相手に、ルフィは兄・エースの救出を目指す!! “ひとつなぎの大秘宝"を巡る海洋冒険ロマン!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 酒と泪とオカマ道!!
    拝啓、地獄にてサンジ候。
    カマバッカ、いつかぜひ航海してほしい!

    恋するハンコックのおかげで、インペルダウンに無事到着。
    野心がだだ漏れハンニャバル大好き![笑]
    ハンコックすら自分のもの♡

    バギーもMr.3も、大っっ好きなボンちゃんも加わって
    エースに向かってド派手大作戦開始!!!

  • インペルダウンへ追いかける当たりが
    ルフィらしさを物語っている。
    過去の敵キャラと協力しながら
    進んでいくところが少年漫画らしい。
    マゼランやハンニャバルの翼に
    どんな意味が隠されているのか

  • ナミは空島ウェザリアで天候について学ぶことに
    フランキーは冬島未来国バルモジアに
    サンジはモモイロ島に
    ウソップはボーイン列島に
    ブルックは貧困の国ハラヘッターニャに
    ロビンは橋の上の国テキーラウルフに
    チョッパーはトリノ王国に
    そしてゾロはクライガナ島シッケアール王国に

    ハンコックの協力でインペルダウンに侵入したルフィ
    道中でバギーとMr. 3を仲間に
    ボン・クレーも仲間に
    LEVEL 4に突入

  • <もう誰にも止められない>
    #523 〝地獄〟
    #524 〝もう誰にも止められない〟
    #525 〝海底監獄インペルダウン〟
    #526 〝大監獄の冒険〟
    #527 〝LV1 紅蓮地獄〟
    #528 〝海侠のジンベエ〟
    #529 〝LV2 猛獣地獄〟
    #530 〝地獄へ地獄へ〟
    #531 〝LV3 飢餓地獄〟
    #532 〝獄卒獣ミノタウロス〟

  • 七武海ボア・ハンコックの協力を得て、ルフィはエースが捕らえられている海底大監獄インペルダウンへと向かった。公開処刑まであと6日。その頃"白ひげ"の本船モビーディック号の動きを監視していた海軍船23隻の通信が一斉に途絶えた。それにより「海軍本部」は一気に緊張感を増し、マリンフォードの港には屈強な海兵たちが続々と着港、「正義」の名を持つ全ての戦力が集結した。そして聖地マリージョアではすでに招集された"七武海"のうちの五人が到着していた。ルフィとエースの2人を巡り海軍本部と王下七武海、そして「海の王者」白ひげ海賊団と世界中の権力が一堂に会し今まさに対峙しようとしていた。極限の緊張状態で一気に爆発しそうな予感。その前にエースの居るLEVEL4の監獄に無事辿り着けるか。道中で道化のバギー、mr.3、ボンクレーなど懐かしい面々と会うルフィ。「プリズンブレイク」は物語としても描きたくなるシチュエーションだわな。一方その頃、麦わらの一味たちの面々はそれぞれがそれぞれ飛ばされた世界でもう一度立て直しを図り集結をすべく少しずつ動き出そうとしていた。この時間のギャップがあとあとで大きな意味を持ちそうな気がするね。ていうか尾田先生ボンクレー好きよね?というかボンクレーてそない人気なのかな?USJの今年2019年のONE PIECEのショーでもボンクレーが割と大きな役で出てた。どうなんだろう?ともあれ先ずはルフィ、エースとの再会を果たして助けることは出来るのか?が焦点になるだろう。

  • 監獄のさらに地下へ。
    ボンクレー、ロウソク、バギーと再会。

  • 恋するハンコックかわいい!頑張れルフィ。

  • エースの公開処刑が迫る中、ハンコックの協力を得て、海底監獄インペルダウンへ向かうルフィ。厳戒態勢を布く看守達を相手に、ルフィは兄・エースの救出を目指す!!(Amazon紹介より)

  • どうやら、
    ハンコックのチカラを借りてインペルダウンへ行けそうなルフィ。
    一方、
    ルフィの仲間はどうなってるの?

    ナミはウェザリアなる空島に!
    より、
    天候を理解する航海士になる模様?

    フランキーはバルジモアに!
    未来国バルジモア!
    さらなる改造を?!

    第二の女ヶ島に飛ばされたのはサンジ!
    ・・・。
    おかまの国のカマバッカ。。。
    か、
    かわいそうや。。。

    ボーイン列島にはウソップ。
    昆虫と戦うみたいですな!

    貧困の国にはブルック。
    いつでもどこでもパンツか!

    まさかのロビンは奴隷?!
    労働者?!
    似合わないなぁ。。。

    トリノ国にはチョッパー!
    鹿と鳥?!

    ペローナのところにゾロ?!
    ゾロはたしぎじゃないのか!

    インペルダウンに幽閉されているエースのもとにはジジィことガープが。
    エースの父親は白ひげ!
    で、
    父が怒ってるから大変なんだって!
    と、
    一緒に投獄されているのは七武海のジンベエ!
    魚人か!

    ・・・。
    ん?
    なんで今頃になってバギーが?!

    インぺルダウンでルフィたちをお迎えしたのがハンニャバル!
    副署長です!
    署長はドクドクの実の能力者マゼラン!

    ありがとう
    と、
    あいしてる
    は、
    確かに似ておるな。

    インぺルダウンに潜入したルフィが、
    初めてエンカウントしたのがバギー!?
    まさかのバギーと共に地下にいるエースの下へと降りていく!
    で、
    クロコダイルの時のMr3が!
    と、
    ボンちゃんも!?

    ジンベエ、
    エースの下にハンコックがきて、
    ルフィがここに、
    インペルダウンにいることを告げる。
    つか、
    カマバッカ王国の女王様がいるのインペルダウンに!
    じゃ、
    サンジは誰と結婚するの笑!

    エース救出は55巻に続く!
    ・・・。
    ハンニャバルが全く活躍しなかったなぁ。。。

  • インペルダウン編スタート!

    懐かしい面子が出たぞ。

全92件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

尾田 栄一郎(おだ えいいちろう)
1975年1月1日生まれ。熊本県熊本市出身、九州東海大学中退。A型。絵を趣味としていた父親の影響から、幼少期より絵に親しんでいた。4歳の時から漫画家になることを夢見ていたという。中学時代から本格的に漫画に取り組んできた。
1997年より『週刊少年ジャンプ』で連載が開始された『ONE PIECE』の累計発行部数は国内最高の3億5000万部を突破。「最も多く発行された単一作家によるコミックシリーズ」としてギネス世界記録に認定された。
1992年下期「WANTED!」で第44回手塚賞準入選(「月火水木金土」名義)。1993年「一鬼夜行」で第104回ホップ☆ステップ賞入選。2006年『ONE PIECE』で日本のメディア芸術100選マンガ部門選出、2012年には第41回日本漫画家協会賞大賞受賞。

尾田栄一郎の作品

ONE PIECE 54 (ジャンプコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×