青の祓魔師 2 (ジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
4.14
  • (315)
  • (312)
  • (169)
  • (12)
  • (2)
本棚登録 : 3480
レビュー : 125
  • Amazon.co.jp ・マンガ (202ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088747576

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • どんどん引き込まれていく。
    あと、ひとつひとつのエピソードが印象的に残っていく。

    あと表紙の色使いが好きやわ。

  • キャラクターの表情が凄く豊かだ。あと、体型が現実的なのが良い。

    アニメはものすごい勢いで原作を消化してるっぽいけど、大丈夫なの?安易なアニメオリジナルエンディングは避けて欲しい。

    雪男は燐の前を進んでいるように見えて、コンプレックスがあるのかな。

  • 坊は見かけによらず真面目で好感がもてる。。。
    祓魔師でも色んなタイプがあるらしく、実践のときが描かれるのが楽しみ。

  • 祓魔塾で訓練に励む燐たちは、候補生になるため夏休み前の試験に備え合宿することに。メフィストが胡散臭すぎる。色んな子たちがいますねぇ、キャラたちの性格はテンプレなんだけど、世界観にちゃんと嵌ってる様子がいい。しえみちゃんには頑張って欲しい♪ 感謝、感謝のお借り本。

  • 先日1巻をお試しで購入したが、続いて2巻に手を伸ばすことに。これはハマる。訓練生から候補生へ昇格する過程で、少しずつまとまる班。アマイモンも登場し、いよいよ邪悪な展開へ続くのは、アニメと同様だ。第5話の扉に描かれた『しえみ』は、少女マンガを思わせるタッチで、それはそれで良いかも

  • 試し読みで読んだ本。
    ずっと気になってはいたのですが、こういった機会がなければおそらく手にしなかっただろう作品。ファンタジーは好きじゃないし、バトルもあまり好きではないので遠ざけていたのは事実です。
    絵は綺麗だし、女の子が結構好きだった覚えがあるので気になっていたのです。
    感想は何とも言えないというのが正しいのかもしれません。やっと読み終わった2巻。この世界観でのあらすじ設定を読み終わったところでしょうか。これからどうやって話が進むのか。面白くなるのかつまらなくなるのかは、この次の巻から決まってくるといったところ。楽しみにしておきます。

  • エクスワイア認定試験前の強化合宿。
    ネイガウス先生は渋くてかっこいい。
    合宿中にグールが出てくるが、皆で協力して撃退。黒幕はネイガウス先生かと思いきや、合宿自体が実技試験だった。と思ったら先生が燐を憎んでいるのは事実だった。が、フェレス卿の意向もあり、ひとまず現状維持。

  • ハリポタみもあって王道。一冊読むのに時間かかる。人物も建物も細かく描いているすご。

  • アニメ2期と聞いて読み直し中(レビュー書いてなかった)
    京都編面白かったので楽しみ。
    さて、出会いの2巻。
    キャラの掘り下げもたくさんあって盛りだくさんです。
    燐が可哀想なんだよなぁ。

  • ニーちゃん可愛いっ!!!

全125件中 1 - 10件を表示

青の祓魔師 2 (ジャンプコミックス)のその他の作品

加藤和恵の作品

青の祓魔師 2 (ジャンプコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする