青の祓魔師 2 (ジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
4.14
  • (315)
  • (312)
  • (169)
  • (12)
  • (2)
本棚登録 : 3477
レビュー : 125
  • Amazon.co.jp ・マンガ (202ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088747576

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • しえみちゃん癒し。雪男苦労人。

  • 【レンタル】キャラ的にはチャラい志摩くんがお気に入り。可愛い。まだまだ謎が多いな、分かんないや。レンタル継続しよう。

  • 初の合宿巻。コレが終わってからなんやかんやで仲良くなる塾生たちが微笑ましい。

  • しえみちゃん大活躍の巻。
    京都組とも打ち解け始め、少しずつ話が動き出したかなと思う。
    最後のネイガウス先生との対峙で見えた、燐の強い覚悟がかっこよかった。

  • 勝呂の髪型が気になる。

  • 兄とおない歳で先生に見えないゆきお!でも良いかも。四コマは笑いました。

  • 今巻は、仲間紹介編。しえみ、勝呂、出雲といったところが主要サブキャラになっていくのかな。まだ、ストーリーは動いていない。
    間違いなく面白い、けど、どこか5点をつけられないのは何故だろう?絵は間違いなく上手い。話がどうしても重めになっていて、緩急の差があまり出ていないのかな?末尾のおまけ4コマが、実は結構面白かったりするので…

  • 塾生のみんなについて。
    完全に見た目ヤンキーな勝呂くんは全然ヤンキーじゃないし、むしろ真面目で頭もよくて将来のことだってしっかり考えているっていうギャップ。そばにいる志摩と子猫丸と合わせたこの三人組が可愛らしくてたまらん。つーか京都弁いいなぁ。
    しえみちゃんはいい子なんだけど、出雲ちゃんには合わへんやろなぁと。だからといってパシリするのもいかんし、パシリを甘んじて受け入れてるしえみちゃんもしえみちゃんでちょっとモヤモヤ。でもそういうモヤモヤをスパッと切っちゃう燐のあの性格はやっぱいいです。雪男の思ってることがあんまわかんないから、なんか不気味に感じる。

  • 強化合宿編。
    勝呂くんがまじめでいいやつ!
    神木さんは好きになれなそう・・・。

  •  久しぶりに読んだので、感想をメモメモ。

     1巻では、燐の出生の秘密であるとか、燐の家族。
     燐と雪男の関係……がメインだったんですが、今回の巻は、塾に入ってきたしえみを含めて塾生たちのキャラをしっかり描かれた巻だったように思います。

     一番は勝呂とその取り巻きさん二人。
     見た目にそぐわず、成績優秀だったりするけれど、いかんせんどうしても気が短いから、燐と衝突してばっかり。
     それでも、燐には燐の思いがあるので、仲直りはしないけどなんとなくいい雰囲気になる。
     それに触発されたしえみは、友達を作ろうと、神木さんに声をかけるけれど、神木さんも心を閉じているから友達にはなれずに、結果「友達としていいように扱われる」ことになる。
     神木さんにも神木さんの事情があって、それでうまくいかなくなってしまったのだけれど。
     合宿中に、とんでもない悪魔が何体も現れて、実はそれが次の段階への試験であったことを知る。

     けれど、講師の1人が、私怨によって燐を追い詰めようとする。
     また、学長の先生も何やらちょっとうさんくさい動きをしているようですが、何かは不明。

     まだまだ全てが解決するには先が長そうな道のりですが、まだまだ漫画は始まったばかりなので、これくらいかなあ……という感じ。
     キャラが立ってきたので、ますます内容が楽しめそうです。

全125件中 11 - 20件を表示

青の祓魔師 2 (ジャンプコミックス)のその他の作品

加藤和恵の作品

ツイートする