青の祓魔師 2 (ジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
4.14
  • (315)
  • (312)
  • (169)
  • (12)
  • (2)
本棚登録 : 3478
レビュー : 125
  • Amazon.co.jp ・マンガ (202ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088747576

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • しえみちゃん大活躍の巻。
    京都組とも打ち解け始め、少しずつ話が動き出したかなと思う。
    最後のネイガウス先生との対峙で見えた、燐の強い覚悟がかっこよかった。

  • 勝呂の髪型が気になる。

  • 今巻は、仲間紹介編。しえみ、勝呂、出雲といったところが主要サブキャラになっていくのかな。まだ、ストーリーは動いていない。
    間違いなく面白い、けど、どこか5点をつけられないのは何故だろう?絵は間違いなく上手い。話がどうしても重めになっていて、緩急の差があまり出ていないのかな?末尾のおまけ4コマが、実は結構面白かったりするので…

  • 塾生のみんなについて。
    完全に見た目ヤンキーな勝呂くんは全然ヤンキーじゃないし、むしろ真面目で頭もよくて将来のことだってしっかり考えているっていうギャップ。そばにいる志摩と子猫丸と合わせたこの三人組が可愛らしくてたまらん。つーか京都弁いいなぁ。
    しえみちゃんはいい子なんだけど、出雲ちゃんには合わへんやろなぁと。だからといってパシリするのもいかんし、パシリを甘んじて受け入れてるしえみちゃんもしえみちゃんでちょっとモヤモヤ。でもそういうモヤモヤをスパッと切っちゃう燐のあの性格はやっぱいいです。雪男の思ってることがあんまわかんないから、なんか不気味に感じる。

  • クラスメイトがいっぱい出てきた。先生たちも個性的。いろんな技とか悪魔が出てきたりして面白くなってきた。雪男の銃で戦うシーンカッコ良かったなぁ~♪メフィストが何か企んでいる模様?彼は味方なのか敵なのか。気になる。そして意外と好き(笑)

  • クラスメートいっぱい出て来ましたね。
    先生達もキャラ濃そうで楽しみです。
    悪魔と人間、決着の付かない戦いに燐はどう関わっていくのか。
    今後の展開が楽しみです。

  • しえみちゃんが、とっても頑張っていた巻。
    色々あったけれど最後は全員、候補生に合格できて良かったね。

  • 面白い。

  • 秘密持ちながらの同期生とのやりとりがはらはらドキドキ。まゆげちゃんと京都三人組かわいい!表紙は若干コワイ雪男さんの笑顔ーカバー裏もニヤニヤ

  • 王道を突っ走ってるのになぜか微妙に読みにくい
    アニメでみたいかも

青の祓魔師 2 (ジャンプコミックス)のその他の作品

加藤和恵の作品

ツイートする