D.Gray-man 20 (ジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
3.98
  • (122)
  • (105)
  • (97)
  • (10)
  • (4)
本棚登録 : 1993
感想 : 67
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・マンガ (196ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088747644

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ラストのフォーで涙腺が決壊しました。神田の過去のお話は、想像していたけれど、それ以上に重かった。いつかあの人に会えるといいね。

  • 読了

  • 神田、アルマ、エドガー達第二エクソシスト計画に関わった科学者達、生き残ったレニーやバク、フォー…どの立場に立ってみてもこの過去話は辛過ぎました…
    あんなにいい笑顔で笑えてたのに…神田爆笑する事生涯一度もないんちゃうか?って思ってたけど、アルマとだったら爆笑だって出来たのに…なんでこんなこんがらがった運命背負わされてしまったのか…

  • 神田の過去が重過ぎて辛い。読んでて苦しかった。

  • Thanks to H.R.

  • 17~20
    表紙のイラストが変わったあたりからずっと読んでいなかったんですが、続きが気になり購入。
    ひさびさに読んだせいか凄く楽しく読めました。
    心配していた絵も全然気にならず。

    また1巻から読み直します

  • 神田の過去+マリの過去話。

  • 20巻まで集めた→売却

  • 神田の出生。

    Dグレは元々重めのストーリーだったけど、どんどん重くなっていくなぁ。まぁノア陣営が絶望的に強すぎるので仕方がないことなのかもしれんけど。

  • せっかくだからユウが表紙にいるものをチョイス。
    一言。愛してる。それだけ。

全67件中 1 - 10件を表示

星野桂の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×