BLEACH 43 (ジャンプコミックス)

著者 :
  • 集英社
3.61
  • (48)
  • (58)
  • (86)
  • (18)
  • (3)
本棚登録 : 1204
レビュー : 54
  • Amazon.co.jp ・マンガ (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088747941

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 京楽隊長かっこよい、遊びなのに

    真打登場。

  • 共通の敵・藍染の出現で、共に戦う事を決めた護廷十三隊と仮面の軍勢は、ついに虚圏の王として君臨したバラガン、そして第1十刃のスタークへと挑む!だが、死闘を続ける者達を待ち受けた非情な結末とは!?(Amazon紹介より)

  •  王が敗北して、いよいよ、残りはハリベルだけになったけれど、ハリベルは戦わずして、藍染に殺されてしまう。

     お前、私のハリベルになんてことを!! と心の中で憶ったことだけは、内緒にしておく。

     そしていよいよ藍染とその他2名との戦いが始まる……

     というところで終わりました。
     仲間が増えて、その仲間によって、少しの敵を倒すけれど、次の敵は更に強かった……ということの繰り返し。
     やっぱり、少年漫画ですねー。
     嫌いじゃないです、こういうの。

     そして、ようやく、主人公が再び出てきました。
     ここから活躍してくれることを楽しみにしています。

  • ・日番谷とひよ里、モメる
    ・ひよ里、死ぬ


    仮面の軍勢、享楽隊長が活躍の本巻。
    しかし、愛染が仲間切るならなおさら話は圧縮できたのでは・・・

    けんせい、卍解かっこいい。

  • 平子真子率いる仮面チームと、死神チームが因縁ある感じを見せてたけど、そうだっけ…?いや、そうか、尸魂界から追い出された感じ…だったん…だっけか。一気に読んでる割にすぐにバトルで長尺取られてしまうので、ストーリーがうろ覚えになってしまっているかも。

  • スタークのキャラってやっぱりポイズンの人と被るよねー…
    表面上あまりやる気なしな感じ。
    京楽さんの卑怯さ、とてもいいと思います。

    ここまではよかったんだ、仮面の軍勢。
    拳西消失事件の始まり。

    てか一護、いつ現世に向かってた?

  • ひよりとしろちゃん。と、スターク。

  • 修兵の出番があるのは嬉しいけれど、東仙隊長との対決はとても悲しい…

  • 第2十刃、バラガン

  • 神。

全54件中 1 - 10件を表示

久保帯人の作品

BLEACH 43 (ジャンプコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×